ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

身も蓋も無いけど、「顔」って大事です。

私自身、多くの方に外見を褒めて頂けるような人じゃないし、小さい頃から写真が苦手なので、自撮りとか、ほぼ、したことがありません。

幼少期から現在に至るまで、もう20回以上、似てると言われてるのは、恐れ多いことですが、元皇室で、今は黒○姓の、あのお方です(だから良く、「学習院出身?」と訊かれますが、違います/笑)。

 

「お前は人のこと言えた義理か(# ゚Д゚)」

「単にお前の劣等感&誰かへの羨望の裏返しだろうが(# ゚Д゚)」

って、思われるのを覚悟の上で…。

 

物凄い、歯に衣を着せぬ本音、書いてしまいます<(_ _)>

 

Facebookとか、ブログで、良く自撮りのアップの写真を掲載してる方いらっしゃるけど。

 

逆効果っていうか…引かれてること、あると思います(-_-;)

 

実際に顔を合わせる知り合いとか、もしくは、悲しいけど、自分を下に見てる人とかが、お義理で(言っちゃった!)褒めコメントくれることあるけど、それを本当に喜んで受け入れられないなら。

 

自分にとって、「良い写真」じゃない物を、無理やり投稿することはない、と思うのです。

 

冷静に、

「本当にこれ、掲載すべき写真かな?」

って、一旦客観視して、見る人がどんな感情になるか、考えてからの方がいいと思います。

 

美人だから、二枚目だからっていう、顔立ち云々のお話じゃなく、自撮りってやっぱり、見た人が“心に重さ”を感じないものを掲載した方が、平和だろうと考えています。

 

「自撮り下手だけど、勇気出して掲載」

「バンジー飛んでみます」

じゃなくて。

 

「この時の自分、楽しそうだな~!」

「この写真、凄く好きだな」

「自分はあんまり可愛くないけど、一緒に写ってる人が凄くいい顔してるから」

っていう、後で見て、速攻消したくならない写真がいいと思います。

 

人間の直感って凄いから、例え画面越しの静止画でも、その人のその瞬間の心理状態とか、バックグラウンドが、何となくだけど透けて見えるから。

 

折角良いこと書いてるのに、そこに掲載されてる写真を見て、モヤモヤして、頭に入って来ないこと、あります。

 

有名なブロガーさん達は、ビジネスでもあるので、ご自身のお顔を常に掲載されてますが、あれはちゃんと、

「自分の顔は大切な宣材で、名刺代わり!(=゚ω゚)ノ」

っていう、冷静かつ的確な判断の上で、自分のことを好き嫌いとかの次元じゃなく、色んな角度から研究して、一番良く見えるものを、きちんと選んでおられるはず。

もしくは、プロにきちんとノウハウを学んだ上で、撮っておられるか。

 

美醜や、様々な欠点はたくさんある。

芸能人じゃないんだから、物凄く綺麗な自撮りが高確率で取れる訳じゃない。

 

だけど、残念ながら。

顔は看板で、人生の上でも、ビジネス上でも、大切な商売道具です。

 

自信の無い、批判や否定を覚悟しながら、その反面、何かしらの賞賛を期待したような、中途半端な自撮り写真を掲載するくらいなら。

自虐する必要も、変にギャグキャラに走る必要も無いと思うけど、防御として否定的なコメントを書き加えるくらいなら。

 

きっぱりと、載せないっていう選択肢が、心に優しいと思います。

ネットでお仕事を募集する人間ではないなら、特に。

 

凄い余計なお世話ですよね(;’∀’)

ごめんなさい。

 

最近、まずは自撮りで心のケアを♡っていう風潮があるけど、それは、世界に向けて発信する必要はなくて、自分の中で、少しずつ昇華していけば良いと思います。

したくないのに公開して、批判とか嘲笑を受けて、傷付く必要は無いのではないでしょうか?

 

もちろん、

「自分の顔が大好き♡皆にも見て欲しいな!(*’▽’)」

って気持ちなら、全然OKだと思います!

頼んでもないのに、

「見せてあげるね♡待ってたでしょー?」

って、勘違いをしない以上は(笑)

 

自分のことを大切にする、ちゃんと守る。

その意味を、深く考えてみた時、今日書いたようなことが、頭に浮かびました。

 

私ミッサーシュミット。

もし、こちらのブログで、コスプレでも何でもない(笑)、いつもの顔を出す時は、プロの方に撮って頂いた写真か、きちんと上手な自撮りを学んでからにしようと思います♡

 

「写真のがずっといいじゃんΣ(゚Д゚)」

っていう、ほぼ詐欺レベルの(笑)

 

ご清聴ありがとうございました♡

 

 

【ミッサーシュミット、20代まで小説家志望でした♡( *´艸`)】

misserschmitt2323.hatenablog.com              ※微かにエロティックなお話も連載中♡