ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

素っ裸の心を見せられる人、最強( *´艸`)

昨日は、新宿で面談の機会を頂きました♡

 

手応えは…うん、ダメかなって感触ですorz

面接官さん、私の今までの経歴に触れて、何で大学辞めたのか、とか、何で派遣が多いのかとか、一番触れられたくない部分をガンガン攻めて来られました(´・ω・`)

 

「精神不安定になって、パニック障害自律神経失調症になっちゃったからだよ♡」

「体力気力共に自信が無いけど、誰もお金くれないから、一生懸命働いたんだよ♡」

って言って良かったのか?(笑)

 

どうしよう…私、やっぱり働くの怖いや~!

だけど起業する度胸が無いし…。

 

あ、これって、本当は本命がいる癖に、縁が切れちゃうのが怖いから告白しないで、自分の気持ちの平安の為に、他の人と適当に付き合う、を繰り返してる、一番不誠実な状態か!Σ(゚Д゚)

 

誰よりも卑怯で、弱いのは私だよね…。

相手はお金を払うんだから、いい加減な人、入れたくないよね。

長く勤めて、ちゃんと職務に熱意を持ってやる人が良いよね。

 

凄くズルいことをしている癖に、被害者意識を持ってしまう自分。

ダサいし、かっこ悪いし、また負のループ一直線になり掛けてました。

 

ちょっと誰かと話したい…と思って、新宿近くにある、立ち飲み屋さんへ(昼間からやってます)。

そこの女性店員さん、元々とてもエリートで、その時も、今も、お仕事に誇りと喜びを感じているのが伝わって来て、ああ、こうでなくちゃ、お勤めってしちゃいけないよね、と猛省。

 

良い感じに酔って来た時、ちょっとだけエロ話になったので、すかさず、性愛セラピスト養成講座(STT)を受講中であることを告げた上で、私が個人的におススメのブログを教えて差し上げました♡

読んでみます!って言って下さって嬉しかった( *´艸`)

 

みんな、やっぱり、性のことって、凄い興味ありますよね。

でも、どんなに親しい人にだって、自分の考えてることの全ては伝えられないし、正解の探し方も分からない。

 

私はもし、もっと若い頃、例えば思春期とかに、今学んでるような性愛が、当たり前のように世の中に敷衍していれば、もしかしたら、自分嫌いと死にたい気持ちを、ここまで長い間、拗らせることは無かったのかも…と感じてます。

 

別にトラウマが無くても、性に対しての悩みって、どんな人でも、必ず持つものだし。

常識とか、法律とかじゃ、コントロール出来ないものだし。

 

セックスって、暴力的なものじゃくて、愛の為のものなんだよって、小さいから、ちょっとだけでも教えられてたら…って思うんです。

 

そんなこんなで、やっぱり私は、何か、性に対することで、世の中に役立つことがしたいんだな~って思って。

それに気付かせてくれた、昨日1日に会った人達に感謝しています。

 

立ち飲み屋さんで、帰りがけにフラッと入って来た一見さんが、驚くことに、私と同郷で、母校のすぐ近くにあった、大きなお店の店長さんで、こんなご縁があるんだあ、って嬉しくなりました♡

 

で、調子に乗り過ぎて、その後、1人で何軒かハシゴしたのが良くなかったです( ;∀;)

最後に行ったのが、そう好きでもないのに、立地が丁度良くて、久々に行くか~って感じだったんですが、こっちが既に酔ってたのもあって、いつにもまして、邪険に扱われたので、やっぱり、もう行かないでおこう、と決めました。

 

好きでもない人からまで、関心を買おうとする時って、心が弱ってるんだと思います。

「お前はここに居なくていい」

って、世界から言われているような気がするから、その証拠集めをして、ますます自分を痛め付けて。

 

好きなもの、時めくもの、喜びを感じるもの。

本当の居心地の良さを感じさせてくれるものさえ、色褪せて見えるなら、それは、今の自分が進む道が、間違えているということに他ならないと思います。

 

先日、Facebookの、STTの同期のグループでメッセージのやりとりをしてたんですが、皆本当に、凄いんです。

アロマのプロだったり、介護や育児のプロだったり、占いのプロだったり、何か素晴らしいことを始めたところだったり。

 

それに比べて、私ミッサーシュミット…。

何もありません。

職も、スキルも、多額の貯金も。

 

「私って惨めだなー」

と、今日は朝から凹んでおりました。

その反面、ようやく、

「何でそこまで惨めに思わなきゃいけないくらい、自分苛めてんだ??」

って、気付かされて。

 

出来るものが無いって嘆く時間を、何とか必死で出来るものを探す時間に変えればいい。

誰だって、初めから、何もかもが出来た訳じゃないんだから、やりたいことがあるなら、とりあえずやってみたらいい。

 

田中みっち大師匠が言ってた、「絶望」の意味。

misserschmitt2233.hatenablog.com

 

ちょっと違うかもしれないけど、きっちり自分のダメな部分に向き合わされることって、とても大切。

どん底に行きたくないなら這い上がるしかないって、決意を新たに出来るから。

 

別に、惨めでも、情けなくても、何も出来なくても、弱音吐いても、嫌われても、それはそれで仕方ないし、世の中に申し訳の無さを感じて、死にたくなったっていい。

もしかしたら、自分を愛せるようになる為のステップなのかもしれないし。

 

多分、何が一番悔しいかって、無意識で、私が相手に掛ける愛情を、出し惜しみしちゃってたのに気付いたことなんだろう、と思うんです。

自分のこと、見くびってるんじゃない!って、私が私にめっちゃキレてるんだと思います。

 

性愛の世界では良く、男性性(頭)の声と、女性性(子宮)の声を、聞き分けないといけないってことが言われます。

今日漸く、この2つが、はっきり聞こえた気がします。

 

頭の声が、

「ちゃんとしなきゃ」

「そんなことしたらもっとダメになるよ」

「自分のこと誤魔化しても良いことはないよ」

って、色々と、世の中を上手く渡れる為のアドバイスを、”私の為に”して来ても。

 

今日聞こえた子宮の声は、

「何でもっと、自分を信じないの? あと、何でも1人で戦おうとしてんじゃねえ!」

っていう、怒号でした(笑)

 

私、馬鹿な癖に、何でも1人でやろうとして、出来なくて、ますます自己嫌悪…っていう人生だった気がします。

頼ればいいし、甘えればいいのに。

それが、幸せへの近道かもしれないのに。

 

「本当に幸せになりたいって思ってるの?(# ゚Д゚) 何回同じところで躓いてんだ!」

って、子宮が喝を入れてくれたのかも。

 

私の中の男性性、まだまだ、フニャ●ンでした(笑)

ちゃんと、ガチガチに出来るように、頑張ろうと思います♡

 

もっともっと、出来ない自分、情けない自分、惨めな自分を、曝け出そうと思います♡

 

いつも読んで下さっている、親愛なる読者の方々(*’▽’)

これからも、お付き合いして頂けたら嬉しいです!

どうぞよろしくお願い致します♡