ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

夢を叶える為の絶望。

昨日(7/2)の性愛セラピスト養成講座(STT)第4回で、 田中みっちさんから頂いたお言葉(意訳)。

 

「兎に角セラピーの場数を踏んで、自分がいかに何も出来ないかということを知って、ちゃんと自分に絶望してみて下さい」

 

絶望して、でも何とかしなくちゃいけない時、必死で、今手にしているもの、手に入るものを掻き集めて、総動員して、物事を上手く行かせようとする。

 

人は、一度きちんと自分自身に絶望しないと、這い上がれないのだと思いました。

 

「絶望する」ということは、「希望を探し出す」と同義語。

決して、「絶望=世界の終わり=死」ではない。

 

そう思えると、人生を乗り切る勇気が出て来ます。

 

2人おられる講師の内のお1人、ひだりえさんも、おっしゃいました(意訳)。

「色々なスキルを学んで、自信を付けようという気持ちも分かるけど、まずは場数を踏むことが本当に大事」

 

今日の講座も、初めから最後まで濃かった…。

セラピストとして活動することの厳しさ、難しさを自覚して、これまでの講座の中で一番、緊張が走りました。

 

母と子のワークで心を揺さぶられて、同期の前で涙も流したし( ;∀;)

棚田先生の講座といい、ここ数日でどれだけ他人様の前で泣いてるんだろう…(-_-;)

 

私用の為、今日学んだことに対する感想をシェアする、チェックアウトの時間には教室を出てしまったけど、今までで一番、心に残る講座でした。

 

私達が目指すものは、性愛セラピスト。

性愛は、命にすべてに関わるもの。

そして、人に語るのに必要不可欠な、セラピスト自身のパートナーシップ。

 

うっかり希望を見失いそうになった時。

その時こそは、講座で学んだ、1人でも出来るカウンセリングの出番です。

 

まず私は、この今の、自分の置かれた状況に、きっちり絶望してみようと思います。

浮上するまで時間が掛かってもいい。

浮上する前に、何かに着手してもいい。

 

「コンテンツは走りながら創って行く」

と、これも田中みっちさんの名言。

もうお一方の講師、ちゃーりーさんも、今はがむしゃらに突っ走って、ご自身の独自の講座内容を作り上げておられます。

 

恐ろしくても、心細くても、やるしかないのだな、と思います。

失敗しても死にはしないし、ずっとずっと孤独でいる、ということはないと信じています。

 

エンジンを掛けるには、もうキーを回すだけ…の、状態に…もう私はいるのかな(;’∀’)

 

 

♡厳しくも楽しくて頼もしい、愛に溢れまくった、性愛セラピスト養成講座の豪華講師陣♡

少しでも興味があれば、一度その世界に触れてみて下さい(*'▽')

深~い世界だけど、怖くはないですよ(笑)

女性だけでなく、男性も、知って、絶対損は無い!

貴男が好きだと思ってるあの女性が、喜んでくれるかも♡

 

オブザーバー・田中みっちさんのブログ

ameblo.jp  ※現在、引越し準備中。新しいブログはこちら↓

micchiblog.jsta.biz

 

講師のひだりえさんのブログ

ameblo.jp

 

講師のちゃーりーさんのブログ

amana-chiari.com