読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親からの精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')

戦闘機「私の人生」の操縦桿。

ミッサーシュミットのこと 日記

ポツポツ書いてますが、そこそこ、激しく嫌な辛い出来事が多い、キッツイ人生でした。

 

だけど同時に、常に、何かしら、他人様から見て、

「羨ましい! 何なのあの人ばっかり! キーッ(# ゚Д゚)」

って思えるような、幸運要素も持っていました。

 

良いことと悪いことって、意外に同じくらいの比率で起きてるのに、本人の受け取り方が下手だと、不幸な要素だけを、自分の中心に据えてしまう。

 

ところが、驚いたことに、こんな受け取り下手で、自己肯定力の弱い私にも、

「幸せそうに、無邪気に笑ってたら、妬まれて嫌われる」

っていう、恐れがありましたΣ(゚Д゚)

 

小さい頃は、田舎にしては垢抜けた、割と美男美女の両親が居て、内情は大したことが無いけど、派手に見えるから、お金持ちだと思われて居たし、確かに生活には困らなかった。

 

性的に嫌な目にあって、もう男の人なんて大嫌いだと思ったし、自分が女なのがとっても気持ち悪かったけど、裏を返せば、”色気がある”ってことだったし、トラウマに残る出来事がある以前から、そう言われていた。

 

デブでお洒落も何もしない、死ぬことばかり考えていた高校の不登校時代、出席日数の関係で、留年か中退か、という時、自己推薦で東京の難関大学を受け、合格したから、先生方が急遽補講をしてくれて、無事高校を卒業出来た。

 

家庭崩壊し、父が財産を持って逃げてすぐ新しい家庭を築いて、大学の途中から精神的におかしくなっても、母方の実家がしっかりしていたので、お金は無くとも、逃げ帰って、最低限の体力気力を取り戻せた。

 

短期の仕事や長期の仕事を問わず、ほぼ毎回人間関係と体力の関係で辞めるが、ここぞと言う時に、大切な友達が出来て、職場を離れても、ずっと良い深い関係が続く。

 

何より、小さい頃から現在に至るまで、その都度、快適な家に住めて、ホームレスにならなくて済んでいる。

 

ダイエットしなきゃ…と思えるくらい、お酒も美味しいものも口に出来る。

 

長期的に関係を深めていく男性には巡り会えていないけど、基本的に良い人と出会うし、男女関係にだらしのない、女性を物扱いする最低な人の毒牙には掛かっていない。

 

現在無職だし、お仕事決まらないし、失業保険もそろそろ切れるけど、性愛セラピスト養成講座(STT)なんていう高額な講座を受けられ、しかも、人生を良くする為の気付きが多くて、受けたことは後悔していない。

 

劣等感と厭世観に苛まれて、明日は生きて行きたいと思えるだろうか?、と恐れながら生きていても、これ以上はマズい、と感じるタイミングで、家族や友達のお蔭で、生きてていいんだ…と思わせてくれる出来事が起きています。

 

私はダメだ、ちゃんとしなきゃ…役立たずだと、死んで世の中にお詫びしなきゃいけない( ;∀;)

 

そう思うのは毎日のことで、激しく自分を責めていました。

だけど。

 

私は不幸だ、生きていても何も良いことなんて無いし…(*_*)

 

そう思ったことは、ありません。

 

我が身に起きた、衝撃的な不幸の1つ1つに焦点を当て過ぎて、それを取り囲むように起きた、幸運な、有り難いような良い出来事を、見ないようにして来たような気がします。

 

小さい頃から、たくさん辛い目に遭ったのも、普通の人が望んでも手に入らないような幸福を手に入れたのも、同じ”私”という存在です。

 

嫌なことがあったら凹むし、落ち込むし、生きるのが嫌になったっていい。

だけど同じように、良いことがあったら、嬉しいとか、楽しいとか、生きてて良かったっていう気持ちを隠さずに、また次は嫌なことが起こるんだ、なんて思わず、幸せにどっぷり浸ればいい。

 

嫉妬されようと、嫌がらせを受けようと、それって本当は、自分が悪いからじゃなくて、相手が勝手に、自分の傷を疼かせて、こちらに八つ当たりをしているだけ。

これは身に覚えがあるから、良く分かります…orz

 

今、この瞬間も感じてますが、十二分にラッキーな人生です。

 

既に幸せだし、これからもっと、幸せになりたいと思ってもいい。

それを自分に許すことが、即ち、自分を愛することなのだと思います。

 

とはいえ、人の心や感情は、一瞬一瞬、コロコロと移り変わるから、これから一生、全部の時間、自分を愛する為に使えるか、というと、それは疑問ですが(;'∀')

 

一度でも、きちんと自分を受け入れることが出来たら、人生に対する自信が付くから、今までよりも、生きやすくなると思っています。

 

恐れず、遠慮せず、躊躇せず、幸せになりたい。

防御の為に、不幸の仮面を被るのは、もう止めたい。

 

私の幸せは、好きな人達の幸せに通じる。

私は決して、1人ぼっちで生きていない。

 

もう、誰もが認めるような立派な人生は、すっぱり諦めようと思います。

不完全で、出来ないことをたくさん持ったまま、歩き続けます。

 

もっと自分を大切にして、心を柔らかくして、現実と感情を誤魔化さずに、愛と楽しさで満ち溢れた生き方を目指すことに決めました。

この人生の中で、一番幸せな生き方をして、一番良いゴールを目指します♡

 

 

【ミッサーシュミットが書いた小説のサイト♡( *´艸`)】

misserschmitt2323.hatenablog.com              ※微かにエロいお話も連載中♡