ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。毒な親から精神的自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

掴みたいのか、手放したいのか、何も分からない。

「働く」「たくさん稼ぐ」「好きなことする」「得意なことする」。

これが全部イコールだったら、仕事って最高に楽しいと思う♡

 

けど、実際私が今まで出会って触れて来たのは、

「働く」「嫌なことする」「我慢する」「お金が入る」

がセットの世界でした(´・ω・`)

 

険しい顔してる人、他人の粗を探してイライラしてる人、責められることを恐れてビクビクしてる人、何で自分はこんなに辛いんだろう…って疑問を持ちながら、魂の抜けたような顔してる人。

 

もちろん、厳しくて辛くて、泣きたくなるようなこともあるの分かる。

相手のあることだし、そのニーズに応えられないと、用無しになるのも分かる。

家族とか、守るべきものがあるから、必死で時間と労力と精神力を投じて、その代償にお金を貰う、っていうのが定義かもしれない、っていうのも分かる。

 

頑張ってます!っていうポーズだけ取って、実はサボって、他人を蹴落として美味しいとこどりしてても、何故か会社に居場所がある人も居る。

どんなに努力してても、外見や人となりやファッションセンスや何やかやで評価されなくて、嫌われて、居場所がなくなる人も居る。

誰に批判されても、何度注意されても改善されなくて、その度に謝罪はするけど、また同じミスを繰り返しながら、平気で働き続ける人も居る。

 

一番良いのは、「職場での時間」と「自分の時間」をはっきり分けられて、仕事はお金の為、って割り切って、楽しく日々を過ごすこと。

社内の誰かとか、知り合いの勤め先とか、他人のことは気にせずに、自分の人生だけを満たすっていう考え方が出来ること。

 

自分の最大限の力を出し切っても出来ないことがあるし、反対に、全く苦も無く出来て、人に驚かれることもある。

何もかも全てが出来ない人と同様、全てをたった1人でこなせる完璧な人も居ない。

 

慣れとか諦めとか開き直りで、嫌だったことが平気になることもある。

自分が消耗してることに気付かず、或る日突然、気力のブレーカーが落ちてしまうこともある。

 

世界のどこかには、自分にぴったりの職場がある。

でも、それを見つけ出せるまでに掛かる時間は、多分、一生分じゃ足りない。

 

何だか結局、仕事って、究極言うと、「相性」なのかも。

社長、上司、先輩、同僚、後輩、取引先、顧客etc.。

人間関係と、職場のカラーと、仕事内容と。

 

幾つかの職場を経験して分かるのは、「相性が良い職場」っていうのは、「自分の心を擦り減らさずに、明るい気持ちで居られる職場」だと思う。

 

やってることに疑問を頂いたり、好きなことを言えなかったりして、誰かの基準に合わせることばかり強要される場所に長時間滞在して、おかしくならない人は居ないはず。

男女を問わず、当たり前のことなのに。

これが人間関係だったら、すぐに距離を置けって言って貰えるのに、こと仕事になると、何故かみんな、口を噤んでしまう。

 

だって、仕事辞めろってアドバイスして、その後、その人がお金に困っても、助けてあげられないもんね。

自分だって日々の糧の為に、我慢して、お金貰ってる立場だから、それ以外の生き方のアドバイス、出来ないよね。

 

これは、お勤めしてようと、個人事業主だろうと、法人の社長だろうと、殆どの人が同じだと思う。

楽に稼げて、苦しくなるまで働かなくていいっていう方法があれば、みんなそうしたいに決まってるし。

もし見付かったら、私は世界に向けて公開したいけど、案外その時は、出し惜しみするのかな(*ノωノ)

 

色んな人がビジネスコンサルをして、ブログとかFacebookで集客して、実際にクライアントの人達が、月100万円稼げるようになったっていう投稿を良く目にする。

 

本当に凄いと思うし、私もそうなりたいと思う。

自己嫌悪しながら仕事して、死にたくなるの、本当に嫌だから。

 

だけど、もう嘘無しの本音で言うと、お金に関して、もう自分で必死で稼ぎたくない。

私を好きでいてくれる、稼げる男性に、養って欲しいと思う。

 

ずっとずっと嘘を吐いて、

「専業主婦なんて退屈だし」

「働かないって考えられない」

って、安月給で、人間性否定されるのを我慢しながら、長年やって来たから。

 

本当は、高校時代に不登校になった時から、外で働きたくないって思ってた。

でも事情が許さなくて、仕事してお金を手に入れるしかなかった。

頼れる男性が、というか、男性に頼る強さと、自分への信頼感が全くと言って良いほど存在しなくて。

 

愛人にはなりたくないし、水商売も、風俗も嫌だった。

愛の無い結婚もしたくなかったら、自分で稼ぐしかなかった。

 

働けば働くほど、自分を嫌いになった。

やりたいことじゃなかったし、自分の正義感なんて通用しなかったし、体調や精神面の不調なんて、訴えても理解を得られないことが多かった。

 

毎日毎日、「死ね死ね死ね」って言われてるみたいで、脳味噌が冷たくなって、心臓が苦しくなって、いつになったら抜け出せるんだろ?って、半分絶望しながら生きていた。

 

根本的な原因は全て、自分を愛せてなかったから。

自分に何が出来るのか、何をすることが好きなのか、真剣に考えたことが無くて、自分を楽しませる努力を怠ったから。

 

自分の価値が低いから、プライドを突き通せない。

誇りはあるのに、最後まで貫けない。

自分大好き♡と真逆だけど、頭の中が”自分自分自分”なのは、全く一緒だった。

 

自分が好きで、愛情が溢れるくらい満たせてから、漸く他人を幸せに出来るのに、やり方を間違えていた。

 

世の中の「正しい」「こうあるべき」と、自分の「好き」「やりたい」が違うのを認めることが怖くて、社会不適合な自分を、苛めてばかり居た。

悪意や裏の無い、ただ鈍感で無神経なだけで、こっちを傷付けようとした訳じゃない言葉にも傷付いて、心を磨り減らして来た。

 

受け取り下手だとか、自分を信じられてないとか、引き寄せが下手だとか、心理学的にもスピリチュアル的にも、色んな角度から否定することは可能だけど。

 

だけどやっぱり、正解が分からない。

お勤めする以外に、安定したお金を手に入れる方法を思い付けない。

 

苦しいし、悲しい。

どうすればいいのか、全然良い方法が見付からない。

 

自分が好きか、と言われたら、多分好きだし、それでも、普通の人が当たり前のように出来る、恋愛も結婚も出産も、お仕事も、何に関しても自信が無い。

正直言うと、誰かに助けて欲しいな、と思う。

「自分を幸せに出来るのは自分だけ」と分かってはいても。

 

誰かに必要とされたいなあ、と、それだけは強く願ってる。

じゃないと、生きてる資格が無い気がする。

 

もし、何の痛みも苦しみも無く、罪にもならず、後処理も全てちゃんとするから、安楽死しますか?

 

そう言われたら、やっぱり、しないって答えるから、まだ、どこか自分に、期待してる部分があるに違いない。

 

笑いたいし、美しいものも見たいし、愛に触れたいし。

 

何だろ、昨日からの、この物凄い心のマイナスの渦は…?

兎に角、覚悟決めて生きろってことだと思うけど…。

 

明日も用事があるから、それには行きたい。

来週は、結構色々と予定があるから、それまでは生きていたい。

 

「楽しみたい」っていうのが、生きる動機なのかも。

その為に、稼ぐ?

死にたくなるほど苦しんで??

 

うーん、本当に、どうしたらいいのか分からない(笑)

 

推敲も殆どせず、流れるままに、心の葛藤を綴ってみました。

後で読み返したら怖いかな(;’∀’)

 

夏の夜、怪談の代わりに是非(笑)

 

 

【もう1つのブログ♡性描写ありの小説も掲載予定( *´艸`)】

misserschmitt2323.hatenablog.com