ミッサーシュミット臨戦態勢

笑いと性愛と美味しいご飯と犬が好き。毒親から精神的に自立して素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが最高に幸せだと思ってます(*'▽')リンクフリー、記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

沖縄に行きたい🌊🌺

4~5年くらい前にも一度発作が出たのですが、心身共に疲れますと、何故が無性に沖縄に行きたくなります。

親戚が居る訳でも、何か深い縁がある訳でもありません。

 

とはいえ飛行機嫌いだし、お金も掛かるし、もし沖縄に移住したいな~なんて考えても車の免許持ってないし、お仕事無いよって言われるし、結局は全然行かなんですけども(;'∀')

前は沖縄料理屋さん何軒かを定期的に訪れることで実際に訪問する代わりにしてましたが、お酒が飲めなくなった今となっては、その習慣もすっかり無くなりました(;^ω^)

 

ところで皆様は日航機墜落事件をご存知ですか?

ja.wikipedia.org

当時私は幼稚園で、夏休みの真っ最中でした。

連日テレビニュ―スで墜落したジェット機や亡くなった方々の情報、奇跡的に生存している方の情報が嫌というほど流れ、

「怖い…こんな風に死ぬなんて嫌だし、絶対に飛行機乗りたくない…(´Д⊂ヽ」

と、幼い心にトラウマを残すほどでした。

 

家族旅行も飛行機に乗らなくて行ける場所が良いと頑なに両親に言い続けていたのですが、当時実家が営んでいた事業の協会で慰安旅行があり、その場所が沖縄でした。

父と母がどちらも参加しなければならず、まだ小学生だった妹と私だけを留守番させる訳にはいかなかった為、強制的に参加させられることにorz

福岡⇔沖縄間だったので2時間にも満たないフライトでしたが、真っ青な顔でガタガタ震えながら何とか乗り切りました。

参加者の中には、私が飛行機怖いのをからかって来るおっさんとかも居て、こういう大人には絶対なるまいと心に決めました(# ゚Д゚)イマカンガエテモサイテイダゾ

 

フライト自体は何とかクリアしたものの、その後に見学したひめゆりの塔など、戦争の傷跡を生々しく残す場所を巡ってすっかり魂が抜けたようになり、夕飯もろくに食べられずに父に心配される始末💦

冬に行ったので海で泳いだということもなく、未成年だったので泡盛が美味しかったとかいうこともなく、沖縄って良いなという印象は特に残らない旅行でした。

日本の犠牲になった沖縄の美しい海で、どうしても気軽に泳げる気がしない…今も基地やリゾートの問題で、何かと苦しめられてるし、ニュースで知る度にいつも苦しくなります。

 

ただ、鉄は熱いうちに打てじゃないのですが、スパルタ沖縄旅行の成果で何とか飛行機に乗れるようになったので、福岡⇔東京間の家族旅行が何度も実施されました。

元々大学は東京に行くが良いと言われておりましたが、お蔭様で小さい頃からすっかり東京が好きになり、今では地元よりもこちらの方が"家"という感じです🏠

とはいえ、やはり飛行機は苦手なので、今は実家に帰る時は新幹線を利用しておりますww🚅

ジェットコースターに乗れないので、あのエアポケット的な…乱気流的な揺れとか、離陸時の急上昇や着陸時の急降下が嫌いなのは変わらずです。

 

大学時代の一般教養で民族宗教についてのお話がほんのちょっとだけ出て来て、その時に観た久高島の「イザイホー」というお祭の映像が凄く心に残ってます。


「沖縄 久高島のイザイホー-第1部-」東京シネマ新社1979年制作

ja.wikipedia.org

或る年齢に達した久高島の女性達が「神人」となる為の儀式で、12年に一度執り行われるそうですが、1978年(私が生まれる前)を最後に中断されているそうで。

 

この映像を初めて観たのは19歳か20歳だったのですが、何故か分からないんですが、

「いつか行ってみたいな」

と思いました。

 

体を壊して25~28歳まで一度実家に帰っていた時期があり、早く働けるようになってお金貯めてまた東京に戻りたいと思っていたこの時は、沖縄出身の作家さんの作品を楽しく読んでました。

疲れたら、魂だけは沖縄へ…っていうの、不思議なんですが、今まで何度か繰り返してるんですよね…。

 

DA PUMPが好きなのも、沖縄好きの血がそうさせてるのかな~って思ったりします。

初期の4人は全員沖縄の人達だったし、今の7人の時よりもやっぱり昔の歌の方が好きかな(^^♪

misserschmitt2233.hatenablog.com

 

沖縄は神様と人が凄く近いからか、スピリチュアルな考え方が日常生活に色濃く残っているからか?なんて考えてみましたが、それだけでは無いような気がします。

それだったらタイとかの方が…とか考えてみたり(あっちは仏様だけど)。

北海道のアイヌとかインディアンとかもそうですが、男と女の役割がきちっと分かれてて、尚且つそのどちらも尊重されている文化っていうのに弱いのか…でも本当にそうかは不明だし、沖縄は男尊女卑のイメージもある。

分析して行けば答えに辿り着けるのかもしれないけど、真剣にしたい気もしない。

 

ただ単に、片思いのように、理由も無く惹かれる存在。

それが私にとっての沖縄という場所なのかもしれません。

行ってみなきゃなーと思いつつ数年が過ぎたけど、変に焦ってこっちからアプローチせず、最初の訪問の時みたいに否応なしに訪れる機会を待つのが合っているような気がします💛

 

取り留めのないお話でごめんなさいね(;^ω^)

 

東京は何日も晴れ続きでとても乾燥していて、社内でもインフルエンザの人が出て来てるので、出来る範囲で気を付けたいと思います💊

 

今週もお互い、良い日々になりますように!

読んで下さってありがとうございました(*'▽')