ミッサーシュミット臨戦態勢

笑いと性愛と美味しいご飯と犬が好き。毒親から精神的に自立して素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが最高に幸せだと思ってます(*'▽')リンクフリー、記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

苦しみって必要?🚢

正式に社員に登用&内定受諾がまだなのに、既に色々と社員ばりに役割を振られそうになり煮詰まっていた今週。

「あかん…頭が持たん…家に帰っても仕事のことを…ピンチなり(;´・ω・)」

と思い、木曜日の夕方に、急遽ファミレスお茶会の要請を出しました。

↓ファミレスお茶会とは?

misserschmitt2233.hatenablog.com

 幸いメンバーの1人が時間を作ってくれ、4時間ほどオラオラで心の鬱憤を笑いと新しい気付きに昇華✨

本当に感謝感激雨あられです💎

 

お互い独身で、職場環境が一新した身の上。

現行の結婚制度と世の結婚や子育てに対する疑問点や懸念点を語り合い、

「現状の結婚に関してきちんと自分の意見を持った、自分のフェチを満たす男性を選びたい」

という決意を新たにすることが出来ました。

あと、徐々に良くなって来たものの、どっちも必要以上に気を回して仕事をし過ぎる傾向にあるので、ちゃんと自分の限界を認識しつつ、敢えてやらない選択をすることがとても大事だと改めて思いました。

彼女のお蔭で意気揚々と帰宅、ぐっすり眠れました(-_-)💤

 

彼女と、もう1人のお茶会メンバーが先に、他のお友達も交えて土曜(昨日)に一緒に遊ぶ約束をしていたとかで、

「夕方からはお茶会メンバーだけになるので、良かったらミッサーシュミットさんも(*'ω'*)」

ってお誘いを下さったので、美容院に行った後、2日連続でファミレスお茶会参加して参りました☕ww

既婚者のお友達は途中で帰ったけど、2日連続会ってるにも関わらず、7時間ってww

寝不足だったらしいのに、私のトークにお付き合い頂いて…マジの感謝です✨

 

昨日の3人お茶会MTG(仕事っぽい)の議題は、"自分的萌えシチュエーション初体験"でした。

 

私のはもう、"日本が何らかの危機に陥り、明治以前の藩制度のような状態が復活し、隣の区ですらも自由に行き来が出来なくなる。通勤電車の中でお互い気になる存在と認識しつつも、声を掛けられないままの微妙な関係だった2人の前に突如として現れた障害の壁。電車もストップし、職場に行くことも出来ずに外を散策中、偶然、隣の区との境になっている踏切を挟んで再会。見張りの人達にばれないように何とかコンタクトを取りつつ、必死に駅構内に侵入。駅の片隅の用具室的なところで愛を確かめ合う。ますます激化する藩制度。愛を阻むことがどれだけ無益で不毛であるかを国に訴える為、お互い自分の区内にある学校の理科室に忍び込み、インスタント爆弾を作って、区の境の踏切内で爆弾テロを起こすことを決意。今正に着火…というところで、都内の区で一番権力のある千代田区長(勝手な偏見ww)が、(何故か私達の居るところまでやって来て)今日を限りにこの馬鹿馬鹿しい戒厳令を解除をするということを発表。晴れて恋人同士となる私と彼。だが月日を重ねるにつれ、あれは一時の嵐であったことにお互い気付き、合意の上、恋人関係を解消"

という、歴史・制度・政治・インフラetc.をガッツリ無視した、アホが考えたSFとしか思えないような妄想トークをご披露。

幸い、2人が笑ってくれた上にちょっと感心してくれたので、救われましたww

 

既婚者のお友達は、最初はお互い学生同士の平和で甘酸っぱいストーリーを語っていたにも関わらず、途中から何故か、"お互い敵国のスパイ同士が禁断の恋に落ち、時には銃口を向け合わざるを得ない関係にありながらも愛情故に任務を全う出来ず、2人で国を捨てて逃避行。誰も来ないような僻地で、子供を育てながら幸せに暮らす"

という、何で途中で路線変更??(;^ω^)な壮大なストーリーを語ってくれましたww

障害が過ぎるww(藩の比じゃない)

銃口ってww(命<タマ>の獲り合い)

そりゃスパイ同士でサバイバルスキルが有るから僻地でも暮らせそうだけれどもww

つーか、初体験のお話どっか行っちゃったww

また今回も、相変わらず最高のプロフェッショナル妄想力を頂きました👑

 

メンバー1の分析力を誇るいつも冷静かつ頭脳明晰な独身のお友達は、リアリティのある妄想(とは言えないほぼノンフィクション)を。

"高校時代からの知り合いで、自分は都内の大学、相手は地元の大学へ。夏休みに地元に戻った時に高校時代のお友達数人で集まった時、今まで全く意識してなかったのに、何故か惹かれ合い、急速に接近。2人で訪れた温泉旅館で結ばれ、その後夏休み中に何度か逢瀬を重ねるが、遠距離恋愛は無理なので、お互いに最初から夏休みの間だけという暗黙の了解がある、短くも濃くアツい期間限定の恋。グループ内には秘密の関係で、その後の再会のタイミングによっては焼けぼっくいの可能性を秘めた愛――"

という、また今回も、

「天才だろ!Σ(・ω・ノ)ノ!」

な出来のトークを披露してくれました。

 

もう質問責めですよ。

(゚Д゚)ノ「次に地元に帰ってまた皆で集まった時、彼が他の同級生の女の子と楽し気にお話ししてるのとか見て、嫉妬の気持ちとか起こらないんですか?」

(*'▽')「嫉妬はするかもしれないけど、東京に戻った後で自分にも他の相手が出来てるかもしれないし。彼も同様なので、夏休みが終わった後も、その辺りは探りません」

(゚Д゚)ノ「独占欲というか、彼に自分を想ってて欲しいという気持ちは無いんですか?」

(*'▽')「私にも他に好きな人が現れる可能性があるから、恐らく彼のことをずっと考えることは無いと思います」…

 

そう、これが✨M・O・T・E思想✨だ。

 

説明しよう!

モテ界の末席を汚すどころか、モテ界の位置を認識しつつも足を踏み入れることすら躊躇するミッサーシュミットにとって、"1度チャンスが来たら次はいつ来るか分からないので、回収出来る利益は全て吸い尽くす"のが定石なのだ。

何度もチャンスが降って来るという思考が初めからインストールされている人の言動に触れる度、目から鱗どころか、後光が眩し過ぎて視界がホワイトアウトなのだ。

 

既婚者のお友達と私はもう、"私達の妄想って一体…"状態でしたww

「お前はもう藩から出てくんなよって感じですよね(;'∀')」

って思わず言っちゃったら、笑ってくれたから救われたけども。

あとやっぱり銃口向け合いのインパクト強過ぎるww

 

仮にも自分が主役の架空のストーリーなんだから、めっちゃ楽にすんなり幸せになる感じにすれば良いものを、それをせずにデカい障害を乗り越えた後に大きな達成感がある的な設定にしちゃってるから、現実にもそれが反映されるんだな、と、またもやかなり大きな気付きを頂いてしまいました🍷

 

悲劇のヒロインになりたがってたの、自分じゃんっていうお話ですよね(;^ω^)

折角苦労とか少ない楽なルートも同じくらい用意されてあるのに、完全なる視野狭窄かる不幸な自分が好きな自己陶酔…。

こんなんじゃ周りに幸せのお裾分けなんて出来る訳も無いし、ちょっと本気で新規蒔き直しです!

 

社員になるのも、きちんと自分の要望を満たす条件を付与されてるか、妥協無く交渉して、飲んで貰えてからにします🍭

安く買い叩かれて、自分が我慢すれば丸く収まるからなんていう勝手な自己憐憫はマジで不要ですね。

頑張ります!

 

自分の3大外見男性フェチ【身長・筋肉・声】と中身フェチ【時と場合によってはピエロになれる】がかなり強固であることも再認識出来たので、無駄を省いて最小限の労力で結果に結び付けて行きたいなと思います🚀

試行錯誤を繰り返して、思てたんと違う結果すらもお茶会のネタにして昇華することでメンタルケアに出来るので、恐れずに進みます( *´艸`)

 

全国的に何だかハラハラするような天候が続いてますが、どうか危機的状況にはパッと逃げられる心積もりを!

命と健康と愛する人達は、仕事とは比べ物にならないくらい大切です🌹

 

これからますます暑くなりますので、皆様も夏バテと熱中症にはご注意下さい🍉

 

読んで下さってありがとうございました(*'▽')