ミッサーシュミット臨戦態勢

笑いと性愛と美味しいご飯と犬が好き。毒親から精神的に自立して素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが最高に幸せだと思ってます(*'▽')リンクフリー、記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

妄想こそが現実なり🍇

金曜日、仕事の後に、いつものメンバーとファミレスお茶会(5時間)をして来ました☕

ドリンクバーって本当に素晴らしいなあ、といつも思います。

炭酸水が大好きなのですが、最近はどのファミレスのドリンクバーにも用意されているのでとても有り難い( *´艸`)

 

それぞれの近況報告はもちろん、定期的に"自分的萌え○○シチュエーション"を発表し合うコーナー(ww)の時間を設けており、今回のテーマは『プロポーズ』でした💍

たいていこのコーナーは私がテーマを決めるので、まず自分で口火を切ります。

 

☆キャンプ(ちょっと非日常な場面)に行き、BBQをしようとしたら何か不明な理由で着火出来ず(些細なトラブル)。

→昔ボーイスカウト等で上手く火を着ける方法を学んでいた彼氏が無事に解決してお互いに大喜び(トラブル解決)。

→頼れる彼に改めてときめきを感じ、それが伝わった彼も大喜び(希望通りのギブ&テイクの)。

→「いつでも守ってやるよ✨」的言葉に驚く私と、自分の発言に驚く彼(ドギマギ感)。

→後日、改めて正式なプロポーズ。…

 

といったシチュエーションをプレゼンしたところ、"いいね!👍"を頂くことが出来ました(*'▽')

「日常からそれほどかけ離れてない空間で、不意打ち&無意識でお互いを必要としている自分に気付く感じ」の、良い意味でのヤバさが伝わって凄く嬉しかったです💛

 

既婚者のお友達(同い年)は特に"激しく同意"的に共感してくれ、彼女は実際のプロポーズ体験を語ってくれました。

マニュアルを踏まえた上の、愛情を感じる、しかも少々の笑いのエッセンスが入った、こちらもイカした萌えシチュエーションで、私も力強く"いいね!👍"を押させて頂きました💒

理想のシチュエーションは聞けずじまいでしたが、既に成功体験があることだから、敢えて上書きすることもないか(*´ω`)

 

もう1人の未婚のお友達は、私達より3歳年下で、いつも一番しっかりしてる頭脳明晰な人なのですが、今回もまたかなり唸りましたね。

 

☆お店や人工的なスペース等の「いつか無くなってしまう可能性がある場所」ではなく、海岸等の自然が作りだした場所が好ましい(結婚後の記念日イベントまで考慮)。

→昔から結婚に関して懐疑的な思考を持っているので、プロポーズの言葉を貰っても即答で「はい」と返せる自信が今のところ無いので、それを自分にさせてくれる人であり、そして心に響く言葉を貰えることが理想である。

 

思わず"天才だろ…!"と。

本当に彼女の言う通りです。

 

今回の既婚者のお友達にしろ、他の既婚者のお友達にしろ、妹にしろ、結婚してる人にとっては「自分が結婚すること」は自然なことで、迷ったり悩み苦しんだりすることではないのです。

ところがこの未婚のお友達や私のように、30歳半ばを過ぎても結婚願望をほぼ抱かずに生きている人間にとって、結婚は或る意味「不自然かつ驚異的な行動」なのです。

 

私は毒親育ちかつ幼少期の性的トラウマによる男性不信の二重苦を背負っているので理由は明確ですが、このお友達のようにちゃんとしたご両親に育てられて、比較的平和な家庭環境で、頭も凄く良くて、しかも容姿端麗である人であっても、結婚願望や出産願望が弱い人も居る。

最初それを知った時は、凄い衝撃でした。

聞くところによると、ご親族に晩婚の方が多く、年長者が結婚や出産を強いて来る環境ではないので、劣等感は特に無いとのこと。

"結婚したくないとか子供欲しくないのって、私が出来損ないだからだよね…育ち悪いからしょうがないよね(ノД`)・゜・。"って悲観していたのですが、彼女の存在により、救われた部分は少なくありません。

 

良く良く考えてみると、母も本当は男性なんて好きじゃないし、お友達には独身の方が多いし、子供が生まれたのは本当に嬉しかったって言ってるけど、恐らく結婚願望は無いタイプです。

時代が時代なら、祖母も同じかもしれません。

だいたいにおいて女性の方が頭が良くて男顔負けの行動力がある一族で、平穏な家庭を築いてるのは男性ばかり(;^ω^)

女性は家庭内不和か離婚か未婚…恐らく、現在の所謂結婚制度に向かない人が多い家系なんでしょうねww

 

ファミレスお茶会の度に自分を深堀りして新たに発見することが多く、楽しいのに加えて生き辛さの闇が少しずつ減って行くというとてつもなくお得な時間なのですが、今回の発見は以下の通りでした。

 

☆父が何故かスパルタで、小さい頃から夏休みになると何度か大規模登山込のキャンプに行かされたり、家の近くの公共施設が主催するアウトドアイベント的なものに参加させられていた。

→子供の頃は多くの人が引くくらい神経質だった私はそういうのが好きじゃなく、体調を崩したりホームシックになったりしていた。

 楽しい思い出はあるけど、"強くなること"を強制させられることが辛く、本当はキャンプは嫌いだし、都会以外でやるBBQが好きではない。

→私は父の呪縛からまだ逃げられていないので、嫌いなはずのキャンプ&BBQというシチュエーションに身を投じた時、自分に希望と活力を与え、父から与えられた恐怖や絶望感を決してくれる男性を求めているのだΣ(・ω・ノ)ノ!

 

う~ん、やっぱり親しくて心許せる人との会話って、一番のお薬…💊

素晴らし過ぎるカウンセリングですね。

また自分の傷の一つを把握したし、これでますます楽になれます💛

 

あと、既婚者のお友達の発言でめっちゃ受けたのは、

「独身の頃に理想の結婚式を妄想し、両親への手紙✉のシーンで泣くくらいだった」

っていう発言でしたwwww

どんだけ凄いんだよwwww

でも実際にその場面を味わう時は、

「色んな準備で大変で、前日の夜に慌てて文章考えて書いて、泣くどころじゃなかった(;^ω^)」

んですってwwww

彼女の妄想力=夢を叶える力の強さ、私も見習いまくります!

それにしても凄いわwwww

 

3人とも違うお仕事をしてて、悩みの種類も異なっているけど、会う度に元気と心の平和を貰える大切で大好きな人達です。

こういう人達こそが、人生の宝物なのだなあとつくづく感じます👑

また次に会えるのが凄く楽しみ~!

この時間があるから、職場で"ええ~…そういうのアリかよ(;'∀')"って感じてしまうことが起きても、"次のお茶会でネタにしたらぁ!"って思って乗り切れるんですww

 

また明日から新しい一週間が始まりますが、私にとっては休日こそが本番なので、週末をエンジョイする余力を残しつつ、生活費を稼がせて頂こうと思います💰

 

読んで下さってありがとうございました(*'▽')