ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。毒な親から精神的自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

【過去記事】他人のジャッジ、嫌じゃなければ流されよう♡

丁度1年前の今日の記事。

misserschmitt2233.hatenablog.com

子供についてちょっと書いてます。

 

ちょっと前に、飲んでる時にたまたま隣になった男性が、

「こんなこと言うと、したくても出来ない人が居るからなかなか言えないんですけど、やっぱり、子供生んで育てるのって、出来るならやる方が良いと思うんですよね~」

って、優越感たっぷりの、その癖、あんまり幸せそうでもない顔で言うのを見て、凄く嫌な気分になったのを思い出しましたww

 

「2番目の子の妊娠中、嫁が切迫になって、最後の2ヶ月は上の子と2人切りで過ごしたことが、凄く自分にとって大切な時間だったなって思います。自分中心じゃなく、子供中心じゃなくなるっていうか…」

うん、君は一見、とても良いことを言ってるよ。

世間の人もそう思うだろう。

 

しかし、世間的に幸せ(と言われているような)結婚&出産を出来ない人達はな、全員がそうとは言えんが、別に“自分中心”で生きてるからじゃない。

寧ろ、他人のことを気遣い過ぎて、自分のことを二の次三の次にしてる人が多いんだ。

 

好きでそうしてるんだろうって言われたらそこまで。

だけど、生まれ育ちが、自分自身を大切に出来ないようなもので、ただ毎日生きてるだけで精一杯で、そんな人達は、子供を持ちたいとはなかなか思えない。

「自分みたいな人間が遺伝子を残そうなんて…そんな大それたことは出来ない(ノД`)・゜・。」

「子供欲しい…親とかおばあちゃんが喜ぶから(´・ω・`)

とか、そういう風に考えてる人が多い。

 

己の命が存続が危ぶまれてる時でも、他の存在を尊重しようとしたら、どういうことになるか、賢明な方なら分かると思います。

 

日本は平和だし、確かに飢え死にする人は少ないけども、家庭という、社会的に最少単位に近い世界の多くが、多分、普通の人が考える以上に、崩壊してる。

自分にとっての"普通"や“常識”が、そうでない世界がある。

マイノリティになったことの無い人は、その苦しみが理解出来ないかもしれない。

 

恵まれていることは、素晴らしいこと。

だけど、自分の世界が常に正解だと考えることは、罪悪だと思います。

もちろん、恵まれない人達にも、同じことが言えます。

他人を尊重出来る人になる為にも、自分の命をちゃんと尊重して毎日を過ごしたいです💎

 

明日は、生まれて初めて、自分で主催したイベントの日💛

毒親を笑い飛ばそう!』のタイトル通り、楽しく笑って来ます( *´艸`)

夏風邪で声が枯れてて、お咳も出るけど、魂燃やして来ます!

 

明日の東京は晴れだそうです☀

夏らしくない夏だったので、腫れの日は貴重💛

夕方までゆっくりして、夜のイベントに備えたいと思います✨

 

9/9は重陽の菊の節句

私もこれと言ってその節句を楽しんだはありませんが、そういうのも良いなあ、と考える年齢に近付いて来ました💛

 

私と同じく、カレンダー通りのお休みの方は、ゆっくり体を休めたり、ご自分のやりたかったことを存分にやり尽したりする、素晴らしく濃い1日になりますように!

 

今日も読んで下さってありがとうございました(*'▽')