ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。毒な親から精神的自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

掛け値無しの願い。

本日、鬱状態が酷く、欠勤してしまいました~(;'∀')

とはいえ、最近はもう、

「うん、鬱が来たらしょうがないよ。自分を責める時間も勿体無いし、頭の中もなるべく楽しい気持ちをいっぱいにしてあげよう。で、死にたくなったら、“死んじゃってもいい”って考えるようにしとこう」

って開き直ってるので、不安と心配と情けない気持ちはあるけど、数ヶ月前に比べてだいぶ少なくなりました。

 

雨で低気圧っていうのもあり、洒落抜きで、

「あ、今日は外に出る準備すら出来ないな…(´・ω・`)

って感じたので、勇気を出して欠勤連絡をしました。

 

結果、休んで良かったと思います。

お昼過ぎまで昏々と眠ったし、本も読めたし📚

 

あ、私、元気になりたい。

死にたいって思いながら生きるの、辛いんだ…。

普通に働くことに憧れてるけど、やっぱり今の状態でも凄く頑張ってるから、これ以上は難しいな。

 

“健康”とか“健全”とかより、“元気”になりたい。

体に欠陥があってもいいから、生きてることが楽しければ、それが一番幸せ。

 

会社ではギスギスした人間関係で社員がお互いを傷付けるようなことを言い合うし、そのとばっちりをくらうし、実家は皆心の余裕が無いから帰ったら精神やられるし。

 

安心感を手に入れられるのは、どこなんだろう?

誰と一緒の時なんだろう?

大好きな友達ともずっと一緒に居たら辛くなるし、こんな私が恋愛とか結婚とか出来るのかな?

これを模索し続けた数十年でした。

 

っていうことに、今日気が付いたのでした🐾

 

大丈夫、とは思えないし、正直、消えて無くなりたい日が多い。

でも、罪悪感を抱いて、死ななきゃいけないって思うことは無い。

この、“生きてても良い”っていう考えに至るまで、凄く長い時間が掛かりました。

社会人として、人並みしっかり生活して行ける自信が全く無かったから。

 

昔、井上雄彦さんの『バガボンド』の初期の頃を読んだとき、武蔵が知り合いのお坊さんに、

「生きてていいのか?」

と、涙ながらに心の中で問い掛けるシーンがあって、とっても重いなあ…と感じていたのですが、まさか自分が武蔵と同じことを考えていたとは思いませんでした(;'∀')

そりゃ、辛いよねえ…。

自分のことだけど、良く頑張って来たと思います。

 

明日は会社に行く予定です。

お金の為、罪悪感を拭う為、そして、生きる価値を感じる為。

決して幸せの為の行動ではないかもしれないけど、無事に働いて帰れた日は、とても嬉しいのです💛

 

一進一退、それでも、焦らず慌てず、ちょっとずつ、色んなものを削ぎ落として、楽になって行きます✨

 

まだお盆休みの方、色んな予定が詰まっていても、もし体の疲れを感じたら、休養を優先させてあげて下さいね☕

疲れを感じない為に無理に行動し続けたら、後でツケが来ますから。

 

皆様と、私にとって、明日も良い日になりますように!

 

今日も読んで下さってありがとうございました(*'▽')

 

Facebookでイベントページを作りました。

www.facebook.com

9/9(土)、都内のチェーン居酒屋(鳥料理メイン)にて。

参加費4,000円、飲み放題料金込です。

お1人でも参加希望の方がいらしたら開催予定です🍻

ご興味があれば是非✨