ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

体から引き離されていた魂が再び戻って来た。

病気療養の為に実家に居る妹が、東京在住の夫の元に一時的に帰って来ています。

別居婚中とはいえ、数ヶ月ごとにお互い行き来しているので、完全に離れている訳ではありませんが、月単位で妹が東京に居るのはかなり久しぶりでした。

 

祖父が亡くなり、お葬式で地元に戻った去年の4月以来の再会でしたが、思ったよりも元気そうでした。

 

発達障害で、周りや病院の先生達が引くくらいに空気が読めず、精神障害の為に安定剤を何種類を飲みまくる、母や祖母とも喧嘩の絶えない妹でした。

 

詐欺に遭い、さぞかしおかしなことになっているのでは…と、今現在、精神状態がよろしくない私としては、内心かなり戦々恐々だったのですが、最初の対面の印象は悪くなかったので、ホッとしました。

 

離れていても、いつも妹をサポートしてくれる太っ腹な旦那さんがランチ代を下さったとかで、遠慮無くご馳走になりました♡

 

詐欺事件以来、妹も本気で人生変えなきゃ!って決意して、相当覚悟を決めて自分と向き合ったようで、今はもう、安定剤のお世話になっていないとのことΣ(゚Д゚)

 

物凄い驚きでした…もう5年以上、ずっと、飲み過ぎだろって思うくらい、何かあると薬に頼り、すぐにお医者さんに泣きついては面倒臭がられていたあの妹が。

人間、肚を括ると、本気で強いなって、しみじみ感じました。

 

思えば、私よりもずっと、土壇場での底力が強く、自分に出来ないことはちゃんと誰か、助けてくれそうな人に協力を求めることに抵抗の無い人でした。

正直、妹が結婚する、って決まった時、周りも身内も、

「え?!マジで…旦那さん神」

って、洒落抜きで感じましたww

だからこそ、本当に嬉しかったんです。

 

あちらの実家との接し方にも悩み、実際、失明寸前になるレベルの体調不良になって、実家に帰っていた妹。

夫への不信感、家族への諦め、自分への腹立ち、色々な葛藤があったのだと思います。

お蔭で姉の私は、いつも心臓が締め付けられるような思いをさせられましたけども(;’∀’)

 

結構、何でも責任を他人に押し付け、責任感を持って生きるという意識が希薄な人でしたが、もう今は違っていました。

詐欺に関しても、

「あれは私に、旦那を信じる力が足りなかった…」

と、もちろん100%では無いけれど、自分にも問題があったことを認める発言をしていたので、本当に驚きました。

 

元々私が好きだった心屋式や、マインドフルネス認知療法で、四苦八苦、七転八倒しながら自分と向き合い、夫婦関係もきちんと修復しようと躍起になって、泣いて泣いて、這い上がって来たそうです。

ameblo.jp

www.kokoro-ya.jp

マインドフルネス認知療法 - Wikipedia

 

適度に距離を取っているので、前よりもずっと夫婦仲は良いとのこと。

人間って、変わるんですね♡

 

自分と向き合う時、どうしても、家族との問題にぶち当たります。

妹も私も、お互い、親離れ、特に母との精神的離別の時期が来ているようです。

 

親との問題を解決していないと、自分と同じく、結婚して離れたのに、結局実家に舞い戻ってしまう、という例がかなり多いことを、妹は知ったそうです。

なるほどなあ、と納得しました。

 

母と娘とはいえ、それぞれは個別の女性。

大人の女性です。

女性性を上手く使いこなして、自分にとって最高のパートナシップを築いて生きて行くことがどれだけ重要か、妹の姿を見て、更に確信を得ることが出来ました。

 

私の方は、先日から、人生の先輩が紹介して下さったクリニックに通い始めました。

投薬治療とは別に、カウンセリングやワークも取り入れて、ゆっくり回復して行きたいと思います。

 

世間に合わせようと必死で頑張って来ましたが、自分の幸せを第一に生きて来たことがありませんでした。

これからは、それをして行こうと決めました♡

 

どうしても経済的に困ることがあれば、実家に戻る可能性が0とは言えません。

ただ、私は東京が好きなので、ずっとこちらに居たいと思います。

自分で生活費を稼げるようになりたいし、もちろん運良く生活を見てくれるパートナーに出会うのは、本当に心からウェルカムですし(*´ω`*)

 

もう自分に、夢を見ることや、楽しく幸せに生きることを考えて良いんだよ、と、言ってあげたい。

そう思えるようになったこと自体、大きな進歩です。

 

誰かを幸せにしたいなら、まずは自分からだったんだな、と、今ようやく、心の底からそれを実感しています。

焦らず、ゆっくり、無理をせず、自分を労わりながら、穏やかに生きて行きます。

 

私や妹と同じく、家族の問題が人生の最優先で、生きていたって楽しくない、という時間が長い人がたくさん居ると思います。

怖いし、誰も責任を取ってくれる訳ではないけども、もし良ければ、一瞬立ち止まって、助けて欲しい、と周りに伝えてみて下さい。

決して独りぼっちではないことを思い出すし、どれだけご自分を苛めていたか、気付けると思います。

 

例え浅くとも、時間は短くとも、周りの人との繋がりを思い出せれば、また新たに、生きて行く力が湧いて来るし、回復するまで休もう、という勇気も生まれます。

 

先行き不安であることは相変わらずで、何も無い、何も成し遂げていない私が言うのも僭越ですが、どうかお互い、自分で自分の命を絶つという悲劇だけは避けて、平穏で温かい日々が必ず来ると信じて、牛歩で良いので、進んで行ければと願います。

 

今日も読んで下さって、ありがとうございました(*´ω`*)