ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。毒な親から精神的自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

どん底すら楽しむ気力が無くて、生きて行けるかよ(# ゚Д゚)

持って生まれた性質もあるし。

結構色々キツイ人生だったし、鬱くらいなってもいいじゃんww

 

特に2015年秋~現在まで、職場でパワハラ→不当解雇→鬱→求職活動中に家族が詐欺事件で全財産を失う→ブラック企業に就職→失恋だもん…。

 

もし友達だったら、心配になるよ(;’∀’)

実際、私のこと、とっても心配してくれてる人、何人も居るしね…。

今、結構、また本気の鬱が来てますww

 

カウンセリングも投薬治療も合わなくて、お酒だけが、どん底の気持ちを一時的に紛らわせてくれたけど、酔いって結局、反動が大きいから、自己嫌悪もあって、更に憂鬱感が大きくなっちゃうんです。

 

お金も時間も体力も、好きで浪費してるんですよね(´・ω・`)

そんな、贅沢なことしてられる立場じゃないのにね。

 

現状が地獄なら、自分で創り出してるっていう意見に、初めは“?”だったけど、最近は良く分かります。

ヤだなあ…って思うことって、早めに止めちゃえばいいんですよね。

それを止めないってことは、何かから、とっても大事な何かから、目を逸らすことが出来てるってこと。

 

ずっとずっと、同じことを繰り返して、反省しても、なかなか改善出来なくて。

自分で人生を変えられる可能性なんて、殆ど信じてなかった。

 

変な家に育って、変な親にたくさん傷付けられて、世間的にまともじゃない人間が、人並みに幸せになっちゃいけないなんて、自分のことを常に監視して、罰してました。

 

私の周りの友達も、なかなか複雑な育ちの人が多いけど、

「何であの人は、私より過酷な人生はずなのに、ちゃっかり幸せになってんの?!(# ゚Д゚)」

とは、思わないのに…。

 

私は今までずっと、自己憐憫の気持ちが強くて、甘ったれだったんだなあ。

子供時代から、子供で居ることを許して貰えない環境で生きてたから、心と情緒が育たなくて、人並み以上にある依存心を、何とか誤魔化しながらここまで来てしまった。

 

けど、本当に、誰かが助けてくれないと、生きて行けないし、弱みを見せても、去って行かない人が居てくれるって分かったし、そろそろ、ちゃんとしなきゃって感じます。

 

ただの憧れとか、常識とかじゃなくて、本気で、当たり前のように、好きな人達と幸せになろうと思います。

 

明日から仕事始め。

どんな無茶振りをされても、時間が来たら、帰ります。

誰が分かってくれなくても、私が私を守ります。

 

さ、今からyoutubeで、『しくじり先生』でも観よっと(^^♪

関係無いけど、大みそかの『ガキの使いやあらへんで!』の斎藤工さんは最高に笑わせて頂きました♡

www.youtube.com       こんな俳優さんだったのねww

私の最高のお薬は、笑いと愛情です♡

新年早々落ち込みつつも、やっぱり、何とか頑張って、楽しく生きたいと思います(*’▽’)