読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

いつの世も、どこの国でも、仕事>命なのかな??

12月だけの特別業務があるので、先週からその為の臨時アルバイトさんに来て頂いています。

話しやすいし、お仕事も出来る方で、かなり親しみやすい♡

 

ところが、その方が入って2日目に物凄いトラブルがあり、面談の時点で話されていたよりも業務の幅が増えるようで…。

その時は私も普段の業務をほっぽり出して、トラブル解決の為に時間を使いました(;’∀’)

 

その方は今日で4回目の出勤だったのですが、朝、2人で話す機会があり。

既にちょっと、辞めたいなって感じておられるようで。

そりゃそうだな、私もそう思うもんな~。

私もこの会社に入って暫くは、辞めるなら今だな…って思ってたもん(;゚Д゚)

 

アルバイトさんは全く残業無しで帰られるので、その後、同じチームのAB型トリオで話してたのですが、新卒2年目の私の上司であるディレクターも、何となく感じておられるようで

「何とか、辞めないようにしたいなあ( ;∀;)」

って。

確かに、ディレクター、いつもの激務に加えて、トラブル対応にてんやわんやだから、今アルバイトさん居なくなられたら、相当パニックになっちゃうと思います。

 

私は正直、アルバイトさんの気持ちが分かるし、確かに居て貰わないと困るけど、個人的には辞めても仕方ないなって思います。

心身の健康を、こんなブラック企業で害して欲しくないし、就職活動の間の、生活費を稼ぐ為のアルバイトなので、本末転倒になっちゃうし。

 

どちらの気持ちも分かるけど、ディレクターはやっぱり経営陣寄りの考え方で、私は雇われ側の立場にしか立てないんだなっていうのが良く分かりました。

 

出勤時間的にも、年齢的にも、私が一番アルバイトさんと話しやすいので、色々とお話を聞いてみて、何とか折り合えるところは折り合って、全員が辛くないような環境作りに力を貸せたらいいけど、辞めたいっていうお気持ちを無下にはしたくないです。

 

ああ、私、もし新卒で就職して、その後、結構順調に昇進してたとしても、役職付いた当たりで、相当挫折して、自分が辞めてたかもなあ…って、今、初めて、そんな気持ちになりました。

180°、全員の意見を同時に尊重することなんて出来ないのに、それを出来ない自分の不甲斐無さとか、保身に走りたがる汚さとかに打ちのめされそうな気がします。

 

何様だよ~って思うけど、この弱さと、勘違い救世主コンプレックス的な性格は、間違いなく私の一部なのだな。

ちゃんと認めて生きて行かなければ。

 

色々悩みつつも、ディレクターと私に共通している考えが、

「せっかくだから、楽しく一緒に仕事したい」

っていうことだって分かって、それはとても嬉しいのでした。

 

私、決して、めっちゃ有能な訳じゃないんだけど、約1年間、体壊しつつ、社長&室長の無茶振りに耐えに耐えて、しかもほぼ完璧にこなして来たディレクターからしたら、お昼とか、打ち合わせの時に馬鹿なこと言って笑いを生む私の存在が、結構息抜きになっているようで。

社長から、それを伝えられて、嬉しいやら、恥ずかしいやら、そして、ちょっと良心が痛い…。

 

私、自分に無茶振りが来て、仕事量がキャパを超えて体壊しそうになったら、速攻で逃げますもの(;’∀’)

 

アルバイトさんも、昔は相当ブラックでハードな環境で長年働いておられた経験があるみたいで、

「ディレクター、気の毒に…今だから言えるけど、絶対、必死になって、ブラック慣れするまで働いちゃいけないなあって、思いますよ」

って、しみじみおっしゃっていました。

 

先日一緒に飲ませて頂いた、人生の先輩である素敵なキャリアウーマンである方々も、

「そりゃ若い頃は、私達も夜中まで必死で働いてたけど…決してお勧めはしないね」

っておっしゃってたから、やっぱり、女性が倒れるまで働かなきゃいけないような環境は、おかしいのだと思います。

 

皆一人ひとりはとても優しくて、相手を思いやる気持ちもあるのに、いざ会社という環境に足を踏み入れると、それが伝えられないような仕組みになっているような気がします。

 

別に女性に限らず、男性だって、命と健康を削って、人間性を失いそうになるくらい必死で仕事だけするのは、どうかと思います。

自分と、好きな人との為に、お金や時間や命があるのだから、見栄とか世間体とかプライドを大切にする前に、ちゃんと地に足を着けて、“このままだと自分はどういう最期を迎えるか”を、一度考えてみて欲しいな(´・ω・`)

 

何か、もっと、皆が素直に、愛情とか優しさを他の人に伝えられる世の中になって欲しいなあ。

だから私はその為に、必死で自分を楽しませようと思います♡

その後で、他の人達にも、満たされた心の在り方を伝えます。

 

今日は凄く真面目になっちゃったww

明日には、少しトラブルが落ち着けばいいなあ。

 

それでは、皆さま、今日もお疲れ様でした(*’▽’)