ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

会いたい時に、会いたい人が、居ないということ。

めちゃめちゃ親しい訳ではないけれども、良く飲み会を主催されていて、何度か一緒に楽しく飲んだ方の訃報を、Facebookで知りました。

 

ショックでした…。

先月の飲み会、行こうかどうか迷ってたけど、

「平日だし、この仕事量だと、次の日辛いな(;’∀’)次回にしよ」

って…。

直接、お返事も差し上げませんでした。

 

先々月、丁度その方主催の飲み会からの帰り道に、妹から、詐欺事件にあったことをメールで告げられたというのもあり…その方には全く罪は無いのに、何となく、そのモヤモヤを、勝手に引きずっていたのかもしれません。

 

もう次はありません。

もう会えません。

もう一緒にお酒を飲めません。

 

私、あんなに鬱と一緒に生きて来た癖に、人は突然居なくなる&ちゃんと明日が来るなんて言い切れないって、あれだけ怖がってて毎日生きてた癖に、ふと、激務に身を任せて、家の辛いこととかから逃げてる時に限って、こうやって…。

 

会いたい人に会って、好きな人に好きって言うのが、一番大切なことです。

仕事もお金も、その次。

だって、自分も相手も、ずっとずっと、永遠の命を持っている訳じゃないのです。

 

イムリーなというのも何ですが、先週、尊敬する人からアドバイスを頂き、好きな男性に、

「好きです」

と伝えたところでした。

「俺も♡」

とは言ってくれなかったけど、近々、また会います。

 

どういう関係性になって行くのかは分からない。

でも、言ったことを、全く後悔しませんでした。

言って良かった、そうか、自分は、言いたかったんだって気付いて♡

 

好きな人に出会って、好きだって言えること。

そして、願わくば、相手も自分のことを好いてくれて、好きだって言葉を返してくれること。

 

人間は、その為に生きてるんだと、つくづく思いました。

 

人は死にます。

突然会えなくなることがある。

 

それを忘れないこと。

それが、人生に彩を与えるのだと、痛感しています。

 

面倒くさいとか、時間が掛かるとか、お金が惜しいとか、そういうことを乗り越えても、会いたい人が居るのなら、労力を惜しまず、会いに行きます。

 

今日はしんみりとした記事で申し訳ありません<(_ _)>

しばらくの間、感傷に浸ることを、自分に許そうと思います。

 

大切な人との時間を、大切にして下さいね(*´ω`*)