ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

仕事は苦行だっていう認識は、どうやって生まれたのだろう?

私ミッサーシュミット、我儘です(笑)

好き嫌い激しいし、言いたいことは伝えられる方。

けど、多分、結構平等な心というか、一方的に相手を責めることはしてないつもりです。

 

愚痴になってしまって、ごめんなさい<(_ _)>

 

「そりゃ、見落としとかミスがある私が悪いけど…先週の詰め込み引継ぎの弊害だって、ちょっとは考えてくれないのかしら(´・ω・`)」

「あなたなら知ってるかも、って言ってくれた人が居たから、訊いたんだけどもΣ(゚Д゚)」

「私に注意したそのミス、自分だって速攻やらかしてるじゃん(;゚Д゚)」

「もしかしたら…周りの人間が、全員馬鹿に見えるのかしら(;’∀’)」

 

そんな1日でした。

 

今はどこの職場もそうなのかもしれないけど、社内&社外メールが全て、全員で見られるようになってるから、細かい指摘が1日に何回も(;’∀’)

そのせいで、皆、人のミスを責めるだけじゃなく、自分も責められることもある、っていう感じです。

 

私は責任者じゃないから、会社の売上とか、部下の教育とか、雇用に関するエトセトラを色々と考えなくてもいいっていう気楽さがあるのは確かです。

 

ミスをすること自体は、私が全面的に悪いです。

すぐに焦っちゃうし、注意力に欠けるところあるし。

明日からは、もうちょっと気を付けます。

 

悪いことばっかり書いてもアレなので、ちょっとウケたことも( *´艸`)

 

お勤めしてる会社は、本当に少人数で、所属部署の責任者1人の下に、私を含め、3人の部下が居ます。

深夜まで残業するディレクター(新卒2年目?/体育会系バリバリでメッチャ有能)、先週泣いてた人(恐らく21歳?)、そして契約社員の私(明日で37歳)。

 

その3人の部下…全員がAB型ww

マジか…この小さい会社で、常勤の7人中、3人がAB型ww

どんだけのカオスだよって感じでした。

 

「責任者、やりづらいでしょうね~」

って、ディレクター、超笑ってました。

 

ディレクター…先週に引き続き、責任者の代わりに私にミスの注意しなくちゃいけないの、ストレスでしょうね(;’∀’)

ごめんなさいね、明日からは、もうちょい、多分、まともになる…つもりです。

 

私、変な家に育ったとはいえ、結構、甘やかされてたんだなあ、と、こういう厳しい職場に来ると感じます。

周りも皆、激務に耐えてる人って、専門職以外では、そんなに居ないし。

我が家にはお金は無いけど、恵まれてたんだなあ。

 

だから皆、忙しくて心と体がおかしくなるの、心配してくれるんだな。

何て幸せなんだろう…しみじみと、そう感じてます♡

 

お金も仕事も、とっても大事。

でもやっぱり、健康と命の方がもっと大事。

 

自分の不甲斐なさと、理不尽な叱責に凹むことは多いけど、必要以上に自分を責めないように、ちゃんと心の平穏を保ちながら、お仕事して行こうと思います♡

 

今日もご訪問、ありがとうございました(*’▽’)