ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

GIVE&GIVE&TAKE!

 一度も結婚したことが無いのですが、既婚者の方や、有名人の方が語るエピソードで、

「初めて(or何度目かに)会った時、この人と結婚するな~って思った」

っていうのに、とっても憧れています♡

 

結婚どころか、好きな人と、ちゃんと両想いになってお付き合いをしたことすらない、私ミッサーシュミット…( ;∀;)

 

心を入れ替えて、男性恐怖と男性不信を治そうと試行錯誤を繰り返す内、段々と、男性を敵と見做さず、人生のパートナーとして認識することが出来始めている過渡期です。

 

ラブラブになりたい、っていう思いは同じなのですが。

心から信頼し合えるお付き合いも、もちろんいいけど、やっぱり何となく、結婚してみたいです(‘ω’)ノ♡

これは個人の好みなので、嗜好の問題と捉えて頂けると嬉しいです。

 

親族中、不仲と離婚ばかりなので、つい自分のことも、“遺伝子的に結婚に向かないのか…orz”って諦めがちだったのですが、してもないのに、自分で勝手に試合終了宣言をするには、まだ早いかも、と思いました。

 

大好きな人と、素敵なパートナシップを築いていく内に、もしかしたら、結婚にこだわらなくていいや、と考えるようになれば、その時はそうします♡

 

愛されるよりも、愛したい。

 

その境地に達するには、まだ時間が掛かりそうですが、心の底からそう感じるようになれば、或る意味、もう、孤独感が、人生から消えてしまうのかも。

最近、そう思うようになりました。

 

仕事もお金も大切だけど。

やっぱり愛も性も、とっても重要です。

性=生っていうのが原点だなって、これも、強く感じています。

 

恋が自分のところに来てくれるのを待つのじゃなくて、自分から、誰かを好きになったり、愛したり、そういう気持ちが、一番大切なんだろうな。

決して自己犠牲でも、共依存でも無く。

 

自分を信じられることが、全ての人間関係の要ですね。

自分を愛せないのなら、きっと、誰のことも大切に出来ないな、と、つい数ヶ月前までの自分を顧みて、それを痛感しています。

 

先週から、また新しく読み始めた本。

books.rakuten.co.jp

 知り合いの方に勧めて頂いて、まだ途中なのですが、とっても面白いです♡

 

先に愛を与えること。

その人の美点を見付けること。

 

どちらも、結局は、自分を愛していないと、決して出来ないことだなー。

っていうか、自分を愛せた人から、たくさんの愛を受け取れるようになるんだな、きっと。

 

法則を知ったとしても、どうやって実践するかは、また別問題です。

ただ、変に焦ったり、出来ない自分を責めたりせず、心を落ち着かせて、一歩一歩進んで行こうと思います(*’▽’)

 

既婚者の読者様の中で、

「うちはこんなラブラブだよ~♡」

「自分はこんなに相手が好きだよ~♡」

っていうエピソードをお持ちの方がおられたら、コメント頂けると嬉しいです( *´艸`)

誰かに話すことで、更に愛が深まりますよww

 

性愛セラピスト養成講座(STT)の同期とFacebookの非公開グループでメッセージをやりとりしているのですが、その中で語った夢が、

「近い内に、Facebookのステータスを、“交際中”か“既婚”に、変えたいよね♡」

ってことでした( *´艸`)

これから寒くなるし、私も早く、ラブラブバカップルの仲間入りをしたいです♡♡