読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')

幸せな脚本を書く為に♡

性=生と愛と心理 家族のこと

母と妹に依存されてる…っていうのは、事実です。

でも、私も、熱量は同じじゃないけど、2人に依存してます。

所謂、共依存関係(;’∀’)

 

何か不安を感じた時、母と妹は、

「長女(姉)に話して、モヤモヤを解決してして貰おう」

って考えてて、私は、

「いつも心を支配してるモヤモヤ、誰か(母&妹)の役に立つことで、この瞬間だけでも、ちょっと晴らしたい」

って感じて、コンタクトを取ってました。

 

うん…ダメなタイプのWIN-WIN。

悪循環orz

 

私達3人が、連絡を取り合う時って、大抵は、悪い知らせがある。

喜び、楽しみのシェア、殆ど無い。

 

負のエネルギー、家庭の中で循環させてただけです…濾過も浄化もせずに(; ・`д・´)

 

今年に入って、心理に関した講座で学び始めて、自分の闇とか痛みとか恥とか、今まで直視できなかった部分にフォーカスして、変わろう!って決意して、祖父のお葬式後、東京に戻ってからは、自発的に母と妹に連絡することが、ほぼ無くなっていました。

あちらから色々メールが来ても、心の境界線を侵されないように気を付けながら対応していました。

 

母との臍の緒切りだ、と、決意を固めて、段々、自分のことを苛めることを止め始めた矢先に、母と妹が詐欺に遭いました。

 

本当は7月に騙されたのに、私に打ち明けたのは、8月下旬近く。

この間に、上京して来た母にも会っていたのに、本当に分からないものですねー(;’∀’)

 

全財産を失くした2人の心配も、将来我が家は大丈夫なのか?という不安もあり、何で騙されてるって薄々感じた癖に私に言わないの?!(# ゚Д゚)っていう怒りもあり…。

久しぶりに、大変厳しい鬱状態に襲われてました。

 

ただ、これが、ただの試練じゃなく、私への、神様からのプレゼントかも、とも感じています。

 

お恥ずかしながら、求職活動が上手く行かず、失業保険が切れるまでにお仕事が決まらなかったら、お金を借りようかな…って、どこかで考えてたように感じます。

自らの意志じゃないけど、今の状況は、“退路を断たれた”というに相応しいと思います。

 

ちょっともう、病気なって、倒れたり、頭がおかしくなる不安と戦ってる気力も体力も時間も無い。

持ってる力、全て出し切って、何とか自分の生活を整えないと、後が無い。

 

詐欺の後、また母と妹から、連絡が増えました。

自分の不甲斐なさとか、不安とか、祖母とか叔父への愚痴とか…。

でも、正直、嫌な人や状況っていうのは、距離をおくとか、自分が変わるとか、何らかの対策を練って実行しない限り、現状が永遠に続く、と気が付いたので、ちょっと突き放し気味に対応しました。

 

「死にたいの?!もう、皆、生命力ギリギリなんだよ(# ゚Д゚)自分で自分を大切にして、生き方変えないと、間違いなく終わるよ!」

っていう心境でした。

母と妹に対して…というより、私自身に対して、ですね(´・ω・`)

 

性愛セラピスト養成講座(STT)の最終講で、“自分を信じられてないから、他人を信じられない”を痛感出来たことも、本当に大きいです。

“人は皆、自分で自分を逆境から救い出せる力を持っている。セラピストは、そのヒントを与え、見守るだけ”っていう、何より大切な大前提も、身をもって感じることが出来ました。

 

母と妹のことは、本人達に任せよう。

私はまず、今は本気で、自分を救う為に全てを捧げる。

 

そう決めて、確実に、心の闇が、薄くなりました。

 

希死念慮が起こる仕組み、変化が怖くて過去のトラウマに執着する心理、自分で悪くなる方向に進む癖に誰かのせいにする自作自演…。

凄く凹んだし、恥ずかしかったし、後悔してるけど、それでも、気付けて良かったです。

 

自分を卑下して、価値の無い人間だと断罪して、殺さなきゃ、って思わなくて済むようになって来ました。

そうなって、またほんの数日ですけど、これはもう、宝物にします♡

 

苦労して、たくさん痛め付けられて、血と涙を流した後にしか幸せが来ない、というドM根性も、捨てます。

嫌な思いをたくさんしたら、“他人が楽して幸せになるのが許せない( `―´)ノ”っていう、心の狭さ&貧しさも一緒に育てるように感じました。

自分に厳しいことが大切、って考える人も居るけど、きっと、他人には甘くしてあげてるつもりでも、実際は、出来てないと思います。

やっぱり人間は、自分も楽しんでないと、それを人にもお裾分けすることは難しいと思うのです。

 

好きなこと、したいこと、欲しい物、会いたい人、行きたい場所。

こういう素敵なものに囲まれた世界に住みたいと決めたから、直感と行動力を大切にします。

 

自分の可能性も能力も、勝手に見限らないようにしました。

出来ないことは見極めて、誰かに助けて貰う勇気を出します。

 

自惚れとか自意識過剰とかナルシストとか人の気持ちが分からないとか、そういう嫌味を言われてもいいから、自分を大切にする覚悟をします。

っていうか、今まで散々、私自身が、人のことをそうやって、非難して来たよなあ…その人達も、自分を好きになりたくて、必死だったのかなあ。

今考えると、傲慢なのは、私の方でした。

大反省です<(_ _)>

 

嫌い&苦手な存在が、自分の存在価値を脅かすのでは?っていう恐怖心、少しずつ、消して行きたいと思います。

人は人、自分は自分。

一緒の空間に居て、同じ時間を過ごしたくないなら、そっと距離を取ればいいだけなんだな、と。

 

結局、私の36年間の殆どは、言い知れない恐怖に怯えてたようなものでした。

その恐怖の大半は、私が作り上げて来たもの。

世界はそれを、凄く優秀に、具現化して見せてくれていただけでした。

 

これだけ正確な自作自演が可能ならば、ここからは、自分がとっても幸せになる脚本を書きまくろうと思います( *´艸`)

登場人物や小道具は、全て好きなもので固めます♡

 

第三者の目を考える前に、まずは自分の為に、我武者羅に頑張ってあげること。

それを肝に銘じて、幸せになる脚本を書く為の文章力を、確実にアップさせて行きます(*’▽’)

 

今日もありがとうございました(*'▽')