ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

自分上げないで、他人下げない。

本日、面談に行かせて頂きました!

結果は数日後。

うーん、特に手応えはないけど、色々と実情が分かったりして、面談って例え落ちたとしても、何らかの発見があるから、楽しいなって思います♡

 

あ、これって、心理学を勉強し始めたからかもΣ(゚Д゚)

面接官さんの言動で、そのお仕事が楽しいかどうか、また、幸せ感じながら日々過ごしてるかどうか、何となく、前よりも分かって来たような…。

 

この前最終面談で辞退した会社の社長は、かなり幼児性の強い我儘な人だなって思ったから、何とか危険を回避出来たのかも(*’▽’)

 

今日の面談での気付き。

 

私ミッサーシュミット、勉強は好きだったので、大学は結構良いところでした。

そこを中退したので、結構、突っ込まれるんです。

 

今日の面接官の方も、かなり歯に衣着せず…。

「この大学を中退して、デメリットも分かっておられたはずですが…この職歴から、ご苦労されてるのが分かります。卒業していれば、きっとこんなことはなかっただろうと思うのですが」

みたいに言われたので、ちょっとだけ家庭の事情を話したところ、ヤバい(‘Д’)って顔されて、

「あ、話せる範囲で結構です…」

ですって(; ・`д・´)

 

あのね…事情が無かったら、こんな学歴&職歴な訳はないの。

もちろん、とっても厳しい人生でしたよ。

そして、今もね( ;∀;)

 

貴社は、派遣業務がメインですよね??

じゃあ、色んな人が世の中に居るって、分かるよね??

かなりスタッフに寄り添う会社だって聞いたから、私も少しでもお役に立ちたくて、応募させて頂いたんです。

 

面談自体は、有益な情報も得たり、お話も弾んだりして、結構悪くないな、と思いました。

自信がある訳ではないけど、行って良かったな♡と。

 

でも、心がモヤモヤクヨクヨして、とっても苦しかったんです。

あーあ、どうせ私なんてな…って、すっごく落ち込んで( ;∀;)

 

でも、ハッと気付いたっていうか、思い出したんです。

「私、凹んでる時って、本当は怒ってる時なんだった!」

 

そう、私、面接官の方の質問に、怒りを覚えてたんですね。

馬鹿にすんな(# ゚Д゚)って。

 

前だったら多分、自責の念だけで、終わってたと思います。

それが、良いことなのか悪いことなのかは分からないけど、自分のこと、ちゃんと守ろうとして、怒りに気付けた。

 

どうせ、私には、大した経歴はありません。

誇れるもの、正直、殆どありません。

ただ生きてるだけの、穀潰しに見えるかも知れません。

もうすぐ失業保険も切れるし、こんだけ長期間仕事が決まらないのも、凄くダサいことでしょう。

 

だけど、私、無価値な人間じゃないです。

無職だろうと、大した地位も身分も無かろうと、現状に立ち向かう為、必死で生きてます。

私が死んだら、悲しんでくれる人も居ます。

今の状態を応援してくれて、励ましてくれる人が居ます。

 

自分の持ってる力を発揮して、何かの役に立てることがしたい。

働きたいって、そういうことだと思います。

もちろん、賃金を頂くことが、絶対条件ですけども♡

 

キャリアは本気で大したことないし、超絶スキルもありません。

だけど、もしかしたら、これから、大いに巻き返せるかもしれない。

いっぱい幸せ感じて、周りにも派生させて行ける可能性だってあります。

 

誰が、信じてくれなくてもいい。

まずは私が、自分をちゃんと信じます。

 

ああ、怒りの正しい遣い方は、”自分の誇りを守ること”なのかな。

決して、”相手を威嚇する為”でも、”上下関係を分からせる為”でもなく。

 

うーん、昨日、アドラーとか、たくさんの本を読んでて良かったです♡

調子に乗って今日も、また新しく本を買っちゃいました( *´艸`)

途中まで読んだけど、既に面白い♡

こんな、今はベストセラーを出された哲学者の方も、食べられなくて、非常勤を掛け持ちしてたこともあるなんて…私の恥なんて、まだまだです。

 皆さま、私の今のこの状態は、”自分をずっと大事にして来なかったこと”の結果です。

もし、苦しくて、何も出来なくて、自分を責めてる人が居たら、絶対に、止めて下さい。

例え立派な、たくさんの人に尊敬される人になれなくても、幸せって、小さなことから、大きく膨らませることが出来るから。

それを繰り返してたら、いつの間にか、自分の存在を愛せるようになるって感じてます。

 

死んだ方が良い人間なんて居ないし、見下されて当然、っていう人間も居ない。

好きか嫌いか、と、上か下か、を取り違えることが多い世の中ですし、私も勘違いしちゃうことがある。

 

人は、常に、対等でした。

やっと、その意味を理解出来ました。

 

またこれから、色々変わるかも…怖がらず、前に向かって進みます。