読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

ありがとう、STT!

今日は、性愛セラピスト養成講座(STT)最終講義でした!

 

この半年間…素晴らしい仲間達に出会い、性の歴史を学び。

己の歩んで来た道の歪さを再認識し(;’∀’)

 

ただ、本当に、無職ながら、受講することを決意して、間違いなかったと思います♡

私はもう、男性を信じたかったし、自分の心を明るくしたかったし、楽しく行きたいと、心の底から願っていたので。

 

心理学、特にNLPの初歩のワークを幾つか学び、自分の心を向き合い、深く掘り下げ、幼少期から頑なに持ち続けていた固定概念を破壊することの重要性を知りました。

 

本当に、人間って、”自分と向き合うこと”が一番怖いし、それによって人生が変わって、悩んで苦しんでた問題が消えると、途端に暇になって、時間を持て余すことが、未知の世界過ぎて、思わず敬遠してしまいます(笑)

 

講中の半年間、性的トラウマを植え付けられた祖父の死に始まり、共依存だった母との精神的な臍の緒を切る覚悟を決め、ようやく自分自身の人生を生きられると希望を持った矢先に、母と妹の詐欺事件…。

 

私の人生って、何なのか…ネタ??

神様、私、お笑い芸人じゃなくて、本当に極く普通の一般人女性なんで、激しいの要らないんですけどね~(;’∀’)

 

おまけに、今日の最終講義で、自身がセラピストになって、同期の悩みを20分で解決するっていう試験があって、また色んな気付きがあって…。

「自分は、人に何かを与えようとし過ぎて、境界線を上手く引けなくて、他人の依存を引き寄せてしまう体質」

であることが判明し、

「えっΣ(゚Д゚)私って、そんなに、人のこと考えて生きてたの?!」

って、驚愕しました(; ・`д・´)

 

また、自分がクライアント役になった時、

「体調面&精神面でどうにも立ち行かなくなった時、父の援助を貰っていたが、機嫌を損ねることで、無情に援助を貰えなくなり、”父の殺される”という恐怖を持ったまま生きていて、それを仕事にも反映させている」

ってことが分かって…orz

 

こりゃ、人生、怖かったはずだよなあって、しみじみ感じました。

親に殺されるかもって感じるなんて、なかなか、普通の人は味わうことのない感覚だと思います。

 

幸い、STT同期の中に、状況は違えど、理解してくれる人が居て、とても良いアドバイスを貰えて、とっても救われました♡

 

性愛セラピスト養成講座(STT)、何と言うか…私としては、受けて本当に良かったと思います♡

もちろん、すぐにセラピストとして活動出来る訳ではないし、正直、高額なので、誰にでもお勧めは致しません。

 

でも、私のように、性的トラウマと男性不信と人生に対する恐怖を持ち続けて今まで生きて来た人間にとって、”性愛”を軸にした学びは、とても有効でした(*’▽’)

 

そしてまた、運の良いことに、既に、様々なメソッドを用いて、教育や心理学に関わるお仕事をされている方が多かったことも、行って良かったなあ♡という気持ちに、拍車を掛けてます。

 

何より、自分の存在を肯定出来始めて、自分の価値を認めて、幸せになっても良い存在であると、認識出来たこと。

これが、何よりも大きな収穫でした(*’▽’)

 

もう毎月会えることも少なくなるけど、また皆の都合が良い時に、集まって、色々とお話ししたいなあ…。

講座は修了しても、私達同期の繋がりは、まだまだ続きます♡

 

私ミッサーシュミット、人生、まだ捨てたものじゃないんだって思えただけでも、受講した価値がありました。

つい、不幸な想像ばかりが頭をよぎるけど、それと同じく、幸せな未来だって、起こり得るのだな、と、ちゃんと考えられるようになりました。

 

性愛セラピスト養成講座(STT)東京一期の講師陣の方々、そして、同期のみんな、半年間、本当にありがとうございました♡

また皆で、馬鹿笑いしながら、エロ面白いお話しよう!

 

別にそんな遠くの日程じゃなくていいから、また近々、チャンスがあれば、皆に会いたいな。

 

そう思える仲間と出会えたこと、とっても幸せに感じます!