読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')

「性=生>仕事」のセオリー。

お仕事探し ミッサーシュミットのこと 性=生と愛と心理 日記

関東近郊の皆さま、台風、やっぱり上陸せず、でしたね( *´艸`)

九州とは違うなあ、と、この時期、いつも感じます。

 

一次面談、二次面談…とお話を進めて頂いた会社様より、何と、

「内定の方向で考えておりますので、待遇面等を決める、最終面談の日程を調整したいのですが、来週夕方で空いてる日はありますでしょうか?」

と、社長自ら、お電話がΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

misserschmitt2233.hatenablog.com

  一次面談の様子はこちら↓

misserschmitt2233.hatenablog.com

 

どうしよ…合否通知がこんなに早く…少なくとも来週以降だと思ってたから、全然覚悟決まってない(; ・`д・´)

それに、来週は、したいことがいっぱい…悪いけど、ちょっと、こちらの都合を優先させて頂こう。

 

あまりの動揺&狼狽振りに、

「お盆に帰れなかったので、来週から祖父の新盆で実家に帰る予定だったのですが…」

と、言ったところ、

「あ、そりゃそっち優先だね!夕方からの方が、お話決まった時、会社の人と食事でもって思ってたけど、ちょっと私のスケジュール調整して、また連絡します!」

と、お気遣い頂くことに。

 

ちょっと~!

こっちは断るかもしれないっていうのに、100%お話受ける感じで、お食事とかの予定立てないで~( ;∀;)

せめて社長だけにして、会社の人達巻き込まないでーー!

 

人柄は決して悪くないし、有能なお方なのだろうけど、いかんせん、かなりワンマンで、自分と同じくらいの熱量で仕事に挑まない人を敵と見做しそうな匂いがプンプンするから、とっても怖いんです…。

 

私ミッサーシュミット、どちらの職場でも、きちんとお仕事はこなすし、褒められもするし、一緒に働いてて、辞めた後、今でもご縁があるような友達も作れるけど。

 

でもね、決して仕事が有能とか、優秀で仕事が大好きなワーキングウーマンではないのです( ;∀;)

お金稼ぐために必死で、出来ることをやってただけなのです( ;∀;)

 

たまたま、これまでの派遣先に、社長が懇意にしてる方が多かったみたいで、そこもツボなんだろうなあ…本当に、有り難いお話だし、ご縁はあるなって実感があります。

 

周りの人達にも弱音吐いて、泣き事聞いて貰って、覚悟が決まりました。

 

「繁忙期、残業の詳細についてちゃんと訊く」←睡眠をかなり取らないと覿面に体調に影響するから

「不安、体調面&精神面の心配を隠さず伝える」←不登校と家庭不和のことを伝えてあるので、そこから派生した、今も続く問題点を伝えておきたい

「個人より、会社&仕事を優先し、社員を蔑ろにするような言動を感じたら、速攻お断りする」←私はもう、仕事=お金をくれる存在>自分っていう負のスパイラルから抜け出したい

 

そして何よりも。

「社長を始め、社員さんや、その他関係者の方々が、ちゃんとしたパートナシップを築けてい人るor素直にエロさを出せる人だと思えなければ、お断りする」

 

実は、前の職場の経営者さんが、ご高齢の女性だったのですが、その年代の方には珍しく独身で…邪推でしかないけど、性の経験も、男性から大切にされたことも無さそうな方でした(-_-;)

 

私の前任者(若い美人で、仕事も有能で、お客様からの人気も絶大)を苛めてたし、それ以前にもいらした女性従業員さん2名を、気に入らないからって、即日解雇したって聞かされるくらい、意地悪な人で|д゚)

 

元々は母の知り合いだったから、お勤めする前は、ちょっと変わった人だなーくらいだったんですが…お仕事って、本性が出るんだなあって、私も母も、その周りの人達も、驚いて、悲しい気持ちになりました…。

 

今までの社会人経験の中で、これだけ“役立たず”認定してくれた会社は、前職だけでした…正直、今もまだ、傷が疼きます。

 

子供の頃、トラウマにより、性に関する才能を伸ばせずに来た私ミッサーシュミットですが、今は、

美輪明宏さんも何かに書いてたけど、それって、私に性的魅力があるってことじゃないのかな??」

って、心から納得して、考えられるようになって来ました。

 

性愛セラピスト養成講座(STT)を受講し始めて、「性」を、人生の中で重要視しているかどうかが、その人の生き方に現れるってことも、嫌と言うほど学びました。

 

生まれ持った「性」を大切に出来ると、楽しく生きられる。

自分の「性」を蔑ろにして、「性」を謳歌する人を見て羨んで、妬んで、卑屈になっても、自分で自分の首を絞めるだけ。

 

「性」を重要視してるって思われるのは、確かに恥ずかしいし、誤解を招く恐れはあるし、なかなかオープンには出来ないことですが。

 

やっぱり…色んな苦難があろうと、「性」を充実させようとする努力は、性別や年齢は関係無く、とても重要だと思います。

与えられるのを待つのではなく、或る程度、自分で自分を見詰めまくって、どういうことで自分が喜びを感じるか、を知って、世界にそれを上手に求めて行くことが必要です。

 

36年、ちょっと波乱のある人生を歩んで来て、改めて思います。

 

楽しくセックスしてたり、円満なパートナーシップを築けてたりっていう方々は、やっぱり顔や体に、幸せオーラが出てます♡

幸せだと、仕事にもお金にも、人間関係にも、不安と憎しみが少なくなる、と信じてます。

 

「この会社と、一緒に働く人達を愛せるか?ここで利益を上げたい、と思えるか?」

 

この考え方って、仕事だけじゃなく、恋人を選ぶ時の基準にもなりますよね♡

損したくない、傷付きたくない、を後回しにしても、

「自分がそこに魂のパワーを注ぎたいだろうか??」

と思えることが、何より大切だと感じます。

 

偉そうな上から目線で語って置いて、散々好き勝手言った後、会社様から、

「そんなヤツ要らんわ!帰れ!(# ゚Д゚)」

って言われる可能性だって、無きにしもあらず…その覚悟はしておきます。

 

世間が、常識が、周りの人達が、じゃなくて、私がどう感じるか。

そこに最も重点を置いて、最終面談に臨みたいと思います♡

 

どんな結果になるにせよ、本当~に、学ぶことが多かった!

そのことは、とっても感謝しています(*’▽’)

何事も、経験ですよね♡

 

 

【ミッサーシュミット、20代まで小説家志望でした♡( *´艸`)】

misserschmitt2323.hatenablog.com          ※官能小説も連載中♡