読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')

性は、勝ち負けじゃ、ないんだよね( *´艸`)

セックスのこと 読書感想

先日7/31(日)に参加した、加藤鷹さんのトークショー。

   ↓その時の感想はこちら♡最高に楽しかったです(*'▽')

misserschmitt2233.hatenablog.com

 

鷹さんの著書を2冊買い、サインを頂きました♡

 

『エリートセックス 幻冬舎新書

books.rakuten.co.jp

 『鷹論。 幻冬舎

books.rakuten.co.jp   ※ここからは注文出来ないようです…(´・ω・`)

 

本当に買って良かったです(*’▽’)

 

同じエピソードが書かれていても、本の発行された時の鷹さんの年齢が違うので、また違った視点で語られていて、どちらもとっても面白かったです(*’▽’)

 

『エリートセックス』とか、『鷹論。』っていうタイトルだけで、

「さすが伝説のAV男優…エロの極意がこの中に(; ・`д・´)ゴクリ…俺には早すぎる…」

みたいに、読む前から頭の中がピンク色になり過ぎている方とか、

「淑女がレジに持っていくのは勇気が要るわ…だって…ねえ?…今度気が向いたらネットで買おっと(;’∀’)」

って、本当は読みたいのに、躊躇しておられる方。

 

迷わず、読んで下さい(=゚ω゚)ノ

面白いです。

特に男性にとって、読んでおいて損は無い本です。

 

どちらもっていうのに抵抗あれば、『エリートセックス』だけでも( *´艸`)

男女問わず、セックスについての、メッチャ大切なことがいっぱい書かれてます♡

 

そんなに難しくないから、すぐ読めます。

カバー掛けて通勤電車の中で…っていうよりも、夜寝る前とか、時間がゆっくり取れる休日とかに、1人で読んで頂く方が、きっと良いと思います。

 

高校卒業後、仕事は出来るわ、お金は入るわ、車が欲しいからホストまがいのバイトするわ、女性7人と同時に付き合ってたことあるわ…。

 

それが、素人時代の加藤鷹です。

良い男だし、モテて当然だと思うけど、正直、私はこんな男、嫌いです( `―´)ノ

 

そんな勘違いブイブイ野郎が、どんな挫折を味わって、東京に来て、泣くほど辛い目に遭って、ふとしたことからAVの世界に入って…っていうことは、『鷹論。』に詳しく書いてあるので、こちらも是非、読んで欲しいです♡

 

「AVは、男性の目線で作られた、男性の為のフィクション。セックスの教科書ではない」

 

超一流のAV男優・加藤鷹のこの発言、もっと、世の中に広まって欲しいです!

 

風俗と違って、自分が女性とセックスしているところがカメラに撮られて、ソフトとして売り出される、AV男優というお仕事。

女優が主役の世界で、何故、1人の男優が、ここまで頂点を極められたか?

 

それは、加藤鷹という男は、“女性に負ける”ことが出来るからです♡

 

男性に生まれた醍醐味は、好きな女性をいかに幸せに出来るか?に尽きるというお話を良く聞きます。

その為には、彼女が何を欲してるか、何をしたら喜ぶか、を知る必要がありますよね。

細かく観察したり、彼女に希望を訊いてみたり、色々方法はあると思います。

 

セックスも、同じです。

マニュアルなんて関係無くて、彼女が喜ぶことを、たくさんしてあげればいいんです。

 

イクとかイカないとか、回数がとか、テクニックとか、男性器の大きさなんか問題じゃない。

大切なのは、相手の女性への気遣いと、気持ち良くしてあげたい♡という心。

 

仕事に100%の力を尽くすなら、セックスにも同量の力を♡

 

目の前に居る、たった1人の愛する人を満たして、幸せにすることを考えれば、男性の人生は、きっと上手く行きます(*’ω’*)

女性が幸せになると、男性にも返って来るんです♡

 

鷹さんの本を読んで、こう思いました。

「これからは、もっともっと良いセックスしよう♡」

 

心を満たしながら、優しく労わりながら、抱いてくれる男性を見付けたいと思います。

 

いつも言ってるけど、「性=生」!

愛情たっぷりで、終わった後は元気になるような、素敵なセックスをたくさん出来るように、私ミッサーシュミット、精進致します(`・ω・´)ゞ

 

 

【ミッサーシュミット、20代まで小説家志望でした♡( *´艸`)】

misserschmitt2323.hatenablog.com   ※微かにエロいお話も連載中♡