ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。毒な親から精神的自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&FacebookやTwitterのフォロー大歓迎💛

自分を苛め続けた時期があるからこそ…。

私は、子宮委員長はるちゃんが好きです♡

 

前職で、上司が高齢&物忘れが酷い&独善的な人で、毎日全く話が通じない状況でボロボロになって仕事をしている時に、彼女のブログに救われました。

だから解雇になる前に、自分を助けてくれる人にちゃんと向き合えたし、本当は何がしたいんだろう?と、初めて内面を本気で見詰め直すことが出来ました(*'ω'*)

 

病身で弱っていた妹にも勧めたら、お蔭で回復の兆しが見えて、更に感謝!

我が家の危機を救ってくれた貴重な存在です♡

 

2月から、Facebook上の、ファンクラブにも入っています。 

ameblo.jp         ※現在も会員募集中かは不明です<(_ _)>

 

 誤解されやすい部分なのですが、別にはるちゃんが言ってることって、

「男性は女性を満足させる為に、我儘を聞きまくって、常に付き従え」

ってことじゃないんです。

 

「女性が、自分の生理とか、女性ならではの感情の波とかを否定せずに、無理なく、明るく楽しく生きることで、男性とのパートナーシップも、経済も上手く回って行くよ♡」

っていうことです。

 

元風俗嬢 で、父親の分からない子供を産んで、それでもいいっていうファンの男性と結婚して、婚外恋愛をすることを公表しています。

自分の人生は大いなる実験、とでも言いたげな、はるちゃんの生き方。

 

到底真似出来るものではないし、全てに共感出来る訳ではないけれど。

基本的には、自分を満たして、周りの、自分を応援してくれる人達にも幸せになって欲しいっていう気概を感じられて、やっぱり好きだな、と思います(*'▽')

 

母も妹も、はるちゃんの本を2冊とも読んでます。

2人とも、はるちゃんが書いてることが、凄く納得出来ると言ってます♡

books.rakuten.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

先々月くらいに、はるちゃんが、ファンクラブの会員限定で、2冊の著書にサイン入れて、好きな冊数を無料でプレゼントします、っていうキャンペーンを実施して下さったので、私も遠慮無く申し込みました(*'▽')

最終的に6,000冊くらい申し込みがあって、総額500万円くらい自腹で出したそうで…さすが、やることが太っ腹です( *´艸`)

 

手元に届いたサイン本、有り難く受け取って、頑張り過ぎてる友達や、親しい人達に配ってます。

過激な、奇抜な内容だし、もし合わないって思ったら、遠慮無く、読まずに居てね♡って伝えた上で。

 

自分を責めてて、もっと頑張らなきゃ、もっとちゃんとしなきゃ、何で私はこんなにダメなんだろう?って悩んでる人ほど、

「面白かった~!」

っていう感想をくれます。

 

それは我が家の女性陣も、もちろん例外ではなく。

 

既婚の妹は、病気療養中で実家に帰ってて、現在、旦那さんと別居婚状態。

旦那さんの家業を手伝っていましたが、体調不良の時に気付いて貰えず、家事とか仕事の手伝いをさせられて、相当体が弱ってしまってから、やっと病院に行った、という経緯がある為、

「もう私は、旦那に何と言われようと、無理して働かない!」

って決めて、1年以上、実家に滞在して、療養と家事に専念しています。

 

正直、旦那さんが色々と言って来て、腹が立つことも多いようです。

その度に、”必殺メスナイフ”で、バサバサ斬り続けた甲斐があって、特に不仲ということも無く。

旦那さんの稼ぎは少ないけど、ちょっとずつ、前よりもお金が回るようになって来てるみたいで、毎月妹にも、数万円の仕送りをしているとのこと。

 

来月、結婚式から1年半経ってますが、アジアに新婚旅行に行くそうです( *´艸`)

 

体調の面もあるけど、自分は無理して働かないで、旦那の能力を信じて、稼いで貰う!という妹の決意。

最近ちゃんと効果が表れて来たようで、母も私も、感心してます。

 

母は、”はるちゃん”っていう名前をなかなか覚えないけど、本の内容はとっても気に入ってて、妹も私も(両方無職ながら/笑)、イキイキしているのが嬉しい様子。

 

「あの、ナントカちゃんの言うことは、本当に凄いね。良く分かる。女が男に、ちゃんと言いたいこと言えん家庭はダメ」

って、昔だったら絶対、妹のやったことに凄く怒って、実家にも戻って来るなって言ってたと思うのに、寧ろ、”でかした”くらいに褒める始末Σ(゚Д゚)

 

もう、自他共に認める、超絶エリート中のエリート尽くし系下女タイプだった、あの母が…。

感慨無量です!

 

自分が夫を甘やかして、自分を苛めて失敗したからって、娘達にも同じ呪いを掛けない、その態度がとっても嬉しくて♡

 

「うちの家族は、まだまだこれからよ!あんたも自分信じとき、絶対大丈夫!」

って、明るく言う母を見て、本当に変わったなあ、と思いました。

 

ずっと自分が、あくせく働いて苦労して来たから、専業主婦や家事手伝いの女性を嫌ってると思ったのに、そんなこともなく。

「お金がいっぱいあるなら、働かんでいいし、そのことに罪悪感も感じんでいい」

とか言い出して(;’∀’)

挙句の果てに、

「そんなに辛い仕事をせんでもいい、あんたは向いてない。あんたがお金持ちと結婚して、楽に生きてくれても、それはそれで嬉しい」

とか、前なら確実に言わなかったであろう台詞も…。

 

母自身は、まだ現役で、なかなか体力の要る仕事をしてますが、上司に話して、来年からは、もう少し楽な業態にして貰うって言ってました。

普段頑張ってるから、上司に休みくれって掛け合って、来月早々、ヨーロッパに一人旅に行くそうです。

う~ん、本当に変わった!

 

本当に、怖いくらい、はるちゃん効果、覿面です♡♡

女性が女性として輝けることの大切さ、還暦を過ぎた母にも、ちゃんと伝わってます!

 

これからまた、我が家はどんどん進化しそうな勢いを感じます!

あんまり不安にばっかりフォーカスせず、遠慮なく、女として楽しんで生きていこうと思います(*’▽’)

 

母子の臍の緒を切る覚悟、私だけがしたのかと思ってたけど、母も今、同じような心境なんだな、と感じます。

勝手な話で、そうなると、寂しくて切ない気持ちに( ;∀;)

 

でも、だからこそ、お互いを尊重し合えて、たまに会う時間を貴重なものに感じられるようになって行けそうな気がしています♡

 

さあ、我が家の正念場は、これからです!

切磋琢磨しながら、幸せになって行きたいと思います(*'▽')

 

【近日開催♡STT同期主催のイベント情報(*'▽')】

misserschmitt2233.hatenablog.com