読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親からの精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')

恋の訪れは、嵐と共に、とは限らない。

性愛セラピスト養成講座(STT)の同期は、それぞれパートナーシップとか、性に関してとっても悩んでて、それぞれ問題の中身は違うけど、自分の力で解決して、楽しくラブラブに生きるんだ!って決めて、勇気を出して参加してます。

 

「高額な受講料支払って性愛を学ぶ」って、普段平気でエロ話しまくってる親しい友達にも言いにくいんだから、ましてや家族になんて、理解して貰おうというのが贅沢なこと(;'∀')

 

私は妹が理解者だから、母にも話したんですが、

「自分の世代は“性愛”という単語に抵抗を覚える」

と言って、反対はされない代わりに、応援もしていない様子です(笑)

無職なのに何やってんだ…って呆れてるのかもしれないですね( *´艸`)

 

今日、皆さまにご紹介したいSTT仲間はこの方です♡

 

【本当に50代?!Σ(゚Д゚)&声も中身もとっても可愛い、旦那様に愛されてるのに…な、勇気ある発信を始めてくれた人妻・ねっこちゃん♡】

 

ねっこちゃんが最近、ブログを始めて、「結婚後の失恋」について書いてくれてます。

ameblo.jp

 

父が不倫ばっかりしてたのもあって、昔から私は、不倫する人間が大嫌いでした。

でも今は…子供達が不幸にならないんだったら、そういう形の愛も、仕方ないかも、という風に、考えが変わりました。

 

心の底から、法を犯してまで、婚外恋愛をしたくてしてるって人は、殆ど居ないんじゃないか、っていうことが、大人になるにつれ、友達がどんどん結婚&出産して行くにつれ、分かって来たし。

本当は皆、自分が選んだパートナーと、いっぱいいっぱい愛し合って、素直な気持ち曝け出し合って生きて行きたいのに、どうしたらいいのか分からなくて、寂しくて頭がおかしくならないように、代わりの人を探しているのかも(´・ω・`)

 

或いは、ねっこちゃんのように、そんなつもりじゃなくても、突然、恋心が生まれてしまうこともある。

 

STTに参加している人は殆どそうだけど、自分が大好きって思えるようになりたいけどなれない、私は女としてダメだなって、そう感じながら生きてる女性って、いっぱいいると思います。

 

自分に自信が無くて、自分の価値が分かってなくて、どうして私はこうなの?、何も出来ない自分って情けない…そんな風に思ってる女性の心の穴を埋めるのが、「誰にも言えない恋」だったり。

 

何で自分の目の前に、“危ない異性の存在”が現れるのか。

その答えは、「今抱えてる問題を解決する為に、否が応にも自分自身をとことん見詰めさせる役割を、その人が担っているから」だと感じてます。

 

恋って、独身だろうが既婚だろうが子持ちだろうが、老若男女関係無く、意識せずに、いつの間にか落ちてしまうもの。

それを頭では分かっていたのに、つい父への恨みが炸裂して、全然許せてなかった(;’∀’)

 

「夫も子供もいるのに(# ゚Д゚)」

って他人が言うまでもなく、本人が一番良く分かってる。

 

でも、罪悪感とか常識とかそんなのを超えて、恋は人に、時には命さえも賭けさせてしまう暴力的なもの。

どんなにか科学が発達しても、医学が進歩しても、タブーとされる恋が、世界から消えることはないと思います。

 

卑怯な自分、翻弄される自分に酔うことを、どうにでもなれと自暴自棄になることを、タブーの恋は許してくれます。

そして、最後に待っているのは、「高確率の破局」と、「再生への決意」。

 

ねっこちゃんは今、自分の人生を輝かせる為に、爆走してます。

毎回、STTで会う度に、とっても良い方向に変化してる。

母親だろうが人妻だろうが、女性が輝くことを躊躇していてはいけないな、と思わせてくれます。

 

STTの皆に出会って数ヶ月。

講座で顔を合わせられるのは、あと2回。

寂しいけど、ご縁はきっと、長く長く続くだろうな、と思ってます♡

 

自分の中の「性」を肯定すると、人生が変わる。

それを一緒に味わって来た仲間達。

皆に負けないように、私も日々、自己研鑽と研究を怠らないように、努力して行きたいと思います(*’▽’)

 

【直近で開催されるSTT仲間のイベントはこちら♡】

misserschmitt2233.hatenablog.com