読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッサーシュミット臨戦態勢

モットーは性=生=死。親から精神的な自立をして、素敵なパートナーシップを築いて、楽しく笑って死ぬことが、最高に幸せだと思ってます(*'▽')当ブログはリンクフリー。記事のシェア&Facebook友達リクエストやTwitterのフォロー大歓迎です💛

船出の準備、既に整ってない?

ブログを始めて一か月も経たない内に、もう1つブログを始めてしまいました(;’∀’)

misserschmitt2323.hatenablog.com

性愛や心理や日々のことを綴るのが、このブログ『ミッサーシュミット臨戦』。

「20代で書いた&文学賞に応募したのに落選した不完全な小説」を恥も外聞も無く曝け出すのが、新しい方のブログ『小説版ミッサーシュミット』…。

 

ヒヤヒヤビクビクバンジージャンプでしたが、開設して、本当に良かったって思います(=゚ω゚)ノ

改善点もあるから、これから徐々により良いものに仕上げて行きたいです。

 

書いたものが、誰かの目に触れるのって、嬉しいです♡

だって、それを前提に書いてるから(笑)

 

お仕事探しに例えると、私の小説は、「書類審査すら突破出来なかった」作品ばかり。

賞も貰えないし、雑誌にも載らないし、単行本も出版されないし、印税も入らない。

 

だけど、全く価値が無い訳じゃない。

私はそう思ってます|д゚)

 

「誰かの辛い時間を、1秒でも短くしたい」っていう、まずはお前だろ(# ゚Д゚)的な、幼稚な傲慢な思いを持って小説を書いてました。

間違っていたにせよ、“誰かの幸せの為に”何かをしようとしていた、その行動自体は、捨てたものじゃない。

 

失敗したっていいし、恥を搔いたっていい。

本当の自分を誤魔化して、本当に欲しいものを欲しいと言わなくて、察してくれない人達に逆恨みする方が、勿体無い時間の遣い方をしていると、最近漸く気が付きました。

 

今探しているお仕事も、未経験のもの。

まだ何も知らないし、何も出来ないけど、誰だってスタートの時は同じだから、カッコつけたり、出来る自分に見せたがったり、必要以上に褒められたがったりする必要な無いな、と思ってます。

情けない自分を出しちゃうって思うと、身が竦むような気持ちだけど、死ぬ訳じゃないし(;’∀’)

 

性愛セラピストだって、同じことですよね。

 

「まだスキルに自信が無い」

「恋愛経験が物凄く少ない」

「パートナーが居ない」

個人事業主になって稼げる気がしない」

「クライアントさんに満足して貰えないのが怖い」…etc.

 

最初から上手くやろうとし過ぎ。

小説のブログと一緒で、「未完成で不完全でも、勇気を出して人前に出す」ことが大事なんだと。

もし上手く行かない場合は、やり方がまずいってことだから、色んな人に助け舟を出して貰えばいいし。

 

現時点で私はまだ、生活の中に、「性愛要素」をふんだんに取り入れて、自分を実験台にして、ネタをストックする時期にあると感じています。

人に語るなら、自分が納得しないと、と思って。

性愛を学んでいる、と、親しい人や、そうでない人達に語る勇気と、その時に返ってきた反応を、自分の中でどう処理するか、も課題です。

 

世界は、自分の力でどんどん広げるものなんだと、この年になってやっと、本当に理解出来始めました。

体力と気力の続く限り、突き進んで行きたいと思います♡